拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風子はお父さんとお母さんのこと覚えてる?

ねねのお姑さんの家で飼われていたジョンとチビ夫妻。
風子がまだ影も形も無い頃、
パパの故郷に引っ越して来てから、ジョンとチビが可愛くて、
ねねは時々遊びに行ってたんだよね。

ジョンは柴犬と何かのMIXだったと思う。
通称「エロ親父」。又の名を「発情期レーダー」。
普段はのんびり、ぼんやりしてるのに、
発情期の女の子(♀犬)を見つけると
それが妻だろうがヨソの奥様、お嬢様だろうが実の娘だろうが、
物凄い力でリードぐいぐい引っ張ってお近付きになろうとするから
止めるのに一苦労だった。何度転ばされそうになった事か。
正確な年齢はわからないけど、少なくともお姑さん家に来てから
17~8年は生きた。
亡くなる直前までエロ親父っぷりは健在で、生涯現役だったよねw

チビは柴犬。凄く綺麗な毛並みの、赤茶色の美人ママだった。
子育て上手で、出産、育児と完璧にこなす立派なお母さん。
お客さんが大好きで、遊びに行くと飛び回ってはしゃぐとかじゃなく
すすすすすっと足元に寄って来て、
「撫でて」って見上げる顔がたまらなかった。
お座りもお手も全く理解してなかったけど、
「チビ、美人だね。可愛いね」
驚くことに、これだけはしっかり理解してたんだよ。
これを言うと、シッポがぶんぶんし始めて、
ニコーッと笑顔になってね、ホント可愛かった。

可愛いなぁ、犬飼いたいなぁ、なんてぼそぼそ言ってたらある日、
お姑さんがさ、
「チビがもうすぐ仔犬生むからね(^-^*)」って。
ビックリしたけど嬉しくて嬉しくて。

【↓ツヅキ】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。