拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだ闘病記読んじゃってそっちに大雨降らせちゃったけど、
ねね、闘病中なのに変なんだけど
凄ーく嬉しかったことがあったの、思い出したよ。風子。

悲しいけど、苦しかったけど、嬉しかったこと。

風子は2ヶ月の間に、3つの病院に診ていただいた。

1つ目は、目の病気のずっと前からお世話になっていた、かかりつけのA獣医さん。
赤ちゃんの時のワクチン接種に始まり、
緑内障の時はもちろん、毎年のフィラリアも、晩年の狂犬病の注射も、健康診断も。

2つ目は、セカンドオピニオンで飛び込んだ、
A獣医さんより少し設備の整ったB獣医さん。

3つ目は、B獣医さんに紹介されて訪れたC大学病院。

B獣医さんに飛び込んだ時。
肺水腫で苦しくて苦しくてもう今日明日にもダメかもしれないって言われたあの日。

検査が終わって奥に呼ばれたら、風子は助手のお姉さんの手で
酸素マスクを口にあててもらっていた。
【↓ツヅキ】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。