拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
触りたくて触りたくて、
玄関ハウスを通り掛ってあの子の後ろ姿を見る度に
ついつい背後に寝転んでさわさわ、むにむにしてしまったり

「うっとーしー…もう、あっちいってよ」
って顔されても、
「えー(´・ω・`)もっと遊ぼーよーぅ。ねねと遊ぼーよーぅ」
って駄々こねてどっちが飼い主やねん、みたいな事になってしまったりするくらい
ねねさんは、風子さんに触るのが何を差し置いても大好きだったわけですが。

世の中には、自分で飼ってる犬に触れない人っていうのも居るんですね。
結構珍しいんじゃないかと思うんですけど、今までにねねさん、二人も出会いました。

【↓ツヅキ】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。