拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、冷たい雨が降りしきる中、さぶーさぶーと背中を丸めながら
ダンナとコタツ布団を求めて市内を駆けずり回ったけれど、
さすがにこの時期にコタツ布団なんて売ってるはずもなく・・・。

店員さんに聞くのもなんだか恥ずかしくて(赤面
おっかしいなぁ、中年夫婦がこれだけ寒いんだから、
お年寄りとか絶対寒がってるはずだし、コタツ出してるはずなんだけどなぁ。
なんてぶちゅぶちゅ言いながら、
結局上掛けのマルチカバーだけ買って来た。

背に腹は変えられぬ。カバーで誤魔化して、あの布団使っちゃおう。
実は端っこがちょっと破けてて、
捨てるに捨てられず放置していたコタツ布団が一枚あったのだ。

という事で早くも昨日からコタツ生活がスタート。
スイッチは朝と晩にちょこっと入れるくらいだけど、
気温は全く変わってないのに、やっぱり安心感が違う。ほっこり感が漂う。

こたつ犬もさぞ喜んでくれていることだろう…と
コタツでいつものように風子のアルバムをぱらぱらめくり、
お澄ましした風子に「お。風子、おっとこまえやねぇ(笑」とか言ってたら。



ん?・・・んん?



ちょびひげ

確かに風子の鼻の下、ちょっと黒いんだけれど、
ここまでくっきり黒く写った写真は他に無い。

気付かなかった。ちょびひげ写真見つけちゃった。素敵。

得した気分で一人でけしょけしょ笑った(危

むっかーせっかくおすまししたったのにー


ごめんー゚+.(*ノェノ)゚+
ほらコタツ!入れたげるから機嫌直して、風子(笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。