拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画を観た。

レンタル解禁を楽しみに待っていた映画だった。

「この映画の主題歌って、
 風子が病気してた時、何回も何回も、CMで流れてた気がする」

「そうだっけ?」

絶対そうだよ。耳に残ってるもん。風子は覚えてるでしょ?

DoCoMoのCMで流れてた曲は、最初は素敵な曲だと思ったのに
歌詞を検索した後はちょっと辛くて聞けなくなっちゃった。
でも、こっちは歌詞が聞き取れないから、そんな心配はご無用で。

懐かしいような、ちょっと物悲しいような。
映画のCMだからサビの部分しか流れないけど、いい曲だなぁと思いながら聴いていた。

映画を観た後、
本編では泣かなかったのに、クレジットでこの曲が流れて来た途端、
案の定、ダメになった。

今座ってるこの場所から、手が届く距離で寝そべっていたのに。

やっと息が楽になって、寝床からはみ出てぐっすり寝てるところを、
泣き笑いしながらそーっと、そーっと近付いて、こっそり撮ったのに。


確かに居たのに。

ここに居たのに。

さっき検索して初めて知った。
この映画の公開日って、風子の命日だった。



僕は生きている限り 君を待ち続けるよ
息をしている限り 僕はいつでもここにいるよ
君が僕を必要なとき 僕はいつでもここにいるんだよ




映画のクレジットと共に、歌詞の日本語訳が黒い画面に浮かんでは消えた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。