拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ゴウ、カンセイしたの?

したよー♪可愛いでしょー♪

ふっ


なんですかその笑い方は(。-`д-)
せっかく完成したんだし、1号2号&オリジナル風子で記念写真でも撮ってみる。

いいよ?全然いいよ?手術前より全然恐くないよ?
気にしなくていいよー!
オリジナル風子の嫌味な笑いやパパの言う事なんてっ ( ノ・`ω´・)ノ ウガァ

「なーんか相変わらず目が恐い(´・ω・`)」
「目はやっぱりキラキラしてるやつの方が良いよー。
 目の位置ももうちょっと鼻に近づけてさぁ~」
「大体風子、もっと可愛いし(*´∇`*)」

ホント失礼よねー。
ダメ出しだけはしっかりしてくれるのよねー。

でもちょっぴり笑ってるような2号の表情、
お腹のふわふわの触り心地、
そして何と言ってもお尻のぺたんこの巻尾はねねさん、中々気に入ってるんだ。


つぎは3ごうだねぇ

3号だねー(*´∇`*)

羊毛たっぷり買っちゃったからいくら失敗しても大丈夫なのさー♪
頑張ろ♥
スポンサーサイト
調べ物をしてて辞書を開いたら、
半紙に挟まった楓と四つ葉のクローバーの押し葉が出て来た。

いつ作ったんだろう。
滅多に辞書なんて開かなくなったから何年も前なんだろうなー。

 楓 :スピッツ@Youtube◇


そういえば・・・とある事を思い出して、辞書をぺらぺらめくる。

残念。見付からなかった。

風子覚えてるかな。
あれは多分、初夏。日曜日。
庭で遊んでたパパと風子が興奮して玄関に飛び込んできた。

「ねね!ねね!エエもん見付けたヾ(≧∇≦)ノ」

なに騒いでんの・・・と行ってみると、二人して玄関で満面の笑み。
パパが差し出した手には2本のクローバー。

「?(。・ω・。)?」
「見て!ほら!よーく。…あ、千切らないように気を付けてください」

五つ葉のクローバーだった。
四つ葉のクローバーの真ん中からちろりと一枚、小さい葉が生えてる感じの。

「うわΣ(・ω・ノ)ノ え、2本も!?どこで見つけたん」
「庭でー!風子と遊んでたら見付けたんだよ、なー、風子ー!」

これ、後で押し葉にして!と言い残すと、
パパと風子は又クローバーを狩りに庭へ飛び出してった。
押し葉にしてカードにしたら、それ財布に入れてスクラッチを買いに行くんだと
その日一日中ウヒャウヒャ言ってたパパだったけど、
次の日半泣きで会社から電話して来たっけね。

「会社の奴に、五つ葉のクローバーって不吉だから
 摘んじゃダメなのにって言われた(´;ω;`)ホントかどうか調べといて」

検索したら、確かに不吉とか、失恋するとかいう噂もあるけど、
同時に金運が良くなるってのもあった。

どうせスクラッチ買いに行くつもりだったんだし、カードにして持ってたら?って勧めたけど
失恋するなんてイヤだと言い張って、(今更誰に失恋するつもりなんだか)
結局パパは五つ葉のクローバーの所有権を放棄したんだよね(笑
捨てちゃったんだっけか。もったいなかったな。

この楓の葉っぱも、四つ葉のクローバーも

風子と一緒に歩いた季節の、小さな宝物。
今まで何回くらい見たんだろう。
ひとつひとつ覚えてはいないけれど、何も意識せずにふと夜空を見上げた瞬間に
「つるっ」と落ちてく光を見付けて、「あ」と言う間に消えてしまう。

とてもじゃないけど願い事を3回唱えるなんて無理だよ、といつも苦笑い。

トラックバックテーマ第603回「流れ星、見たことある?」


闘病中、風子のトイレのために
2~3時間おきに真夜中の庭に出た。

5分弱、庭を歩き回る風子の後を追いながら夜空を見上げてた。
真夜中の雲ひとつ無い冬空は、恐くなる位綺麗で。

目をこらすと大きいのから小さいの、
赤っぽいのや青っぽいの、黄色っぽいのや白いのと
大きさも明るさも色も様々な星が、無数に瞬いている。

流れ星を探した。
無心で探した。
ただなんとなく見たかった。どうしても。

トイレを終えた風子が、私をじっと見上げる。

「終わった?…家入ろっか。寒い寒い」

抱き上げて玄関の前で立ち止まり、もう一度夜空を見上げても
結局、流れ星を見ることは叶わなかった。



「風子、お星様すごい綺麗だよ。キラキラしてるよ」

私のちゃんちゃんこに埋もれてる風子を撫でながら、話し掛ける。
風子は白い鼻息を吐きながら、すんすん。

例え願い事が言えなくても、
願い事が叶わなくても、
一緒に見れたら良かったのにね、流れ星。
色んな偶然や出来事が重なって、私達は風子に出会うことができた。

もしも私がたこ焼きの国を出なかったら。
関東地方でパパと出会う事が無かったら。

パパが東北の故郷に一緒に帰ろうと言い出さなかったら。
私が“うん。じゃあ行こう”と言わなかったら。

人生のあちこちで分岐点があったわけだ。

そして一番大事な出来事は、そう、

あなたたちが風子をこの世界に生み出してくれたこと。

ジョンパパ


なんだかこの写真、足が筋肉質でムッキリしてる(笑

犬見知りの風子が大好きだったお父さん。
能天気でスケベで、でも、優しかったね。

模様も大きさも全く違うのに、風子はジョン似だねーとよく言われた。
パーツが似てた気がする。耳の形、マズルの長さ、目の形。
風子も自分でジョン似だと分かってたんだろうか。
お姑さんちに連れてくと一番にジョンのところに近付いてった風子。
ジョンはクンクンして、よく来たなぁって挨拶して
特に構わず、無視するわけでもなく。
風子は、ジョン、あなたの無言の優しさをよく知ってたんだろうね。

チビママ
【↓ツヅキ】
昔、今の時期に風子を川に連れてく時は、
いつもよりほんのちょっと多めの注意が必要だった。

なぜかって。

彼らが川に帰って来るから。

海から川まで、川の入口からここまで、物凄い距離を泳いで来るんだよ。
不眠不休、ご飯もロクに食べずに、
赤ちゃんを生み出す為だけに彼らは、自分達が生まれたこの川に帰って来るんだって。

銀色の体は茶色と赤の斑模様になって、
オスは模様だけじゃなくて顔つきまで鋭く、険しく変わる。

メスが卵を産んで、オスがそれに精子をかけると、彼らの仕事は全て終わり。
文字通り命を懸けて生み出した新しい生命の誕生を見る事無く、彼らは生まれた川に横たわる。
川原のあちこちに彼らの体が打ち上げられて、
トンビや、カモメや、カラスや、たくさんの鳥達も、彼らの体から命をもらうんだね。

ずーっとそれを繰り返して来たんだろうな。大昔から。
川のあちこちを悠々と泳ぐ大きな影に目をこらしながら、毎年、なんとなく神妙な気分になる。

お帰り。
そしてお疲れ様。

…って風子ーっ!

♪デッカイおサカナ…>゚)))>彡(ヨダレ

昔、おバカだった私は、誰もいない川原で風子のリードを手放した事があった。
鮭が遡上を始めてる事に気付かずに。
風子は打ち上げられた鮭にかなり前から気付いてたらしく、
一目散に走って行って、かぶりついたけど、
大き過ぎて重過ぎてその場から動けず、私が走り寄るまでウンウン唸っていた。

ああ、リードもう絶対放さない(;´Д`) と心底ホッとした後で、
歩きながら、パパと爆笑した。

食べられなくて良かったけど、どうしても食べたいならその場で食べればイイのに、
風子、どこまで運ぶつもりだったんだろうって(笑

お魚くわえたドラ猫になりそこねた風子は、ムッツリ不機嫌だった。

あたりまえでしょねねとパパがジャマするからよ
◆至急里親さん募集◆─ミニチュアダックスの女の子
→無事里親さんが見付かったそうです!!

ごめんネ、レオちゃん」さんで緊急の里親募集の記事を拝見しました。

ミニチュアダックスのとっても可愛らしい女の子の里親さんを緊急に募集しています。
彼女の命の期限は10月22日(水)だそうです。

年齢は10才くらい。
乳腺に腫瘍が認められ、恐らくそのせいで山に捨てられたのでは、とのこと。

里親になっても良いと思う方がいらっしゃったら、
至急「ペットと共に」さんまで連絡をお願いします。

詳しくは
ペットと共に」さんを是非ご覧ください。



◆預かり様募集◆→無事預り先様が決まったそうです!

きなこの夢もなかの毎日さんより、預りさま募集の記事を転載させて頂きます。

緊急:入間のメロンさんの預かり様急募です。

メロンさん、大型わんこさんを飼っておられるお家の預かりわんこに
なっていたのですが、先住犬さんがガンになり、
年を越せるかどうか…という状態なのだそうです。
その先住犬さんが最後まで気持ちよく暮らせるようにしてあげたいし、
今のままではメロンさんを十分に構ってあげることも難しいでしょうから、
新しい預かりさんが必要になったようです。

詳しい事はこちら⇒NPO法人 日本動物生命尊重の会A.L.I.S

どうぞよろしくお願い致します。



明日が命の期限だったミニチュアダックスの女の子の里親さんも見付かり、
預り先さんを探されていたメロンちゃんの落ち着き先も見付かって。
メロンちゃんはまだ預り先さんのところなので引き続き、里親さんを探されるそうですが、
ふたりとも一旦落ち着く事が出来たようで、本当に本当にホッとしました(*´∇`*)
リンクして頂いた皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)>

迷子だった柴男くんもお家に帰れたようだし!
 →@命の架け橋 ひまわりの家さん

今日一日で、なんだか嬉しいニュースがいっぱいです。
みんなみんないっぱい愛されて、幸せなわんこになれますように…
紅葉と楓はどう違うのかが、やたら気になった。

綺麗な色の葉っぱを見つける度に
「これはモミジ?カエデ?」
「もみじまんじゅうに似てる方がモミジじゃないか?」
「切れ込みの数とか、葉っぱの大きさがちょっと違うとか?」
なんて会話を延々と繰り返していた。

帰ったら検索して調べようと固く誓った。

結果。
モミジとカエデに明確な違いは無いらしい。なんだか肩透かしだ。

カエデについて:Wikipedia◇

この山はそう、風子に車酔いグセを付けるきっかけになってしまったあの山。
麓はそこそこ綺麗に焼けてたけど、上まで登ったら葉っぱが見事に全部落ちてて
紅葉狩りじゃなくて枯れ木狩りになってしまった。

紅葉って早くてもダメ、遅くてもダメで中々タイミングが難しい。

@2005

ざっくり編んだカラフルなブランケットを、山にばさっと被せたみたいな紅葉は
残念ながら、今年は見れなかった。

帰り道、あの時と同じ道を辿って帰った。
ヒザに小さな風子を抱いてた感覚を一生懸命思い出した。

前を向かせて座らせて、背中をさすりながら、
もう一方の手をお腹にあてて、ぐるぐる言ってないかチェックしてた事。
気持ち悪くなってくるとアクビを連発した事。
停めるのが間に合わなくて、立ち上がって窓の上から外の空気を吸ってたと思ったら
外に向かって吐いて、助手席のドアが惨事に見舞われた事。

パパはカーブの少ない道を、出来るだけゆっくり走ってたんだって。
あの時は笑い事じゃなかったけど、今思い出すと、少し可笑しかった。
大慌てで、てんてこ舞いで。

風子はそんな私達の会話を聞きながら呆れただろうか。
それとも、笑ったかな。

一緒にまた紅葉見に行こう。オヤツいっぱい持って。

今度はちゃんと紅葉狩り出来ると良いね。
ここ数日、家事は最大限にサボって
なのにちゃっかり夜になると晩酌は欠かさずに
昼間はとにかくコタツでぬぼーっとしていましたところ、
熱も鼻水もすっかり落ち着きまして、
我ながら実に単純に出来ているなぁと感心しているねねさんですこんばんは。

ぷぷ ホントにたんじゅん


ただぬぼーっとしてるのもなんなので、
レンタルして来たDVDを観ながら風子2号の手術を試みておりました。
一度は見て見ぬフリをしたものの、ぬいぐるみとして『恐い』のはさすがに致命的です。
時間もある事だし、頭ボーッとしてて動きたくないので丁度良いやと思って。

ということでメス糸切りバサミを握ったのが運のつき。

  ──大丈夫ですよー簡単な手術ですからねー。
  ──ちょちょちょっと糸を切ってぇ、お鼻の位置を上に、
  ──お目目はもう少し大きめに愛らしくぅ、
  ──すーぐ済みますよー、手術予定時間は2~3時間ってとこですかねー…。

などとご本人に説明しながら…その内DVDに集中し出して…

はい、何故かいつの間にか風子2号、
首を丸ごと新品にすげかえなければならないハメに
なっておりましたil||li _| ̄|○ il||li

手元を見ないで切っちゃいけなかったとこは切るわ、
引っ張っちゃいけなかったとこは引っ張ってボロボロにするわで
もう、修復するくらいなら最初から作り直した方が早いという状態。

なんでこう、面白いの!海外ドラマって!これだから観始めると困るっつーの!

と一人軽く逆ギレしながらもしっかりSeason1を観終えて、Season2の1枚目も観ちゃって
もう続きが気になって気になってしょうがないので
続きも近い内に借りて来ちゃうこと必至です。

風子2号の頭をちくちく縫いながら観よう。うん。
縫っちゃいけないとこを縫わないように気を付けないと(笑

ちなみに「4400」というドラマです。
数十年間の間に行方不明になった人達4400人が突然、
行方不明になった姿のまま、超能力者になって帰って来るという
摩訶不思議なお話。
風邪をひいて一日中コタツでぼへーっとしていた。
棚の上の風子2号が相変わらず恐い。

ご飯は食べる気しなかったけど晩酌したいのでおつまみは食べた。
さっさと呑んで布団に潜り込んだら、
昔、風邪ひいた時のことを思い出した。


ある時、ダンナを送り出した後、風邪でふらふらしてて。
外は雪で、風子のトイレだけ庭を歩いて済ませて、朝ごはんをあげて、
そのまま他には何にもせずに寝室で布団に倒れ込むようにして寝ていた。

なんだか顔が気持ち悪いなぁと思って目が覚めたら
枕元に風子がどアップで
「なにー・・・」
何故か、私の耳やほっぺたを一心不乱になめてて、
顔の右側がべちょべちょになっていた。

「風子・・・なんでー(笑」
慌てて起きたら、風子は真顔で「よし、おきた」と満足気になめるのをやめた。
顔を洗いに行って戻って来たら、私の布団の足元ど真ん中で丸くなってる風子。

まさかそこで寝たいからねねを起こしたんかお前は。

呆れて文句言いながら布団に入る。
「自分のハウスで寝ればいいのにー」
丸い風子を股で挟むように大の字で寝る。

夢うつつ、風子が布団の中に潜り込んで来たり、
暑苦しくなると出てきて又上に乗っかったりする気配の中、
ふたりして一日中布団に居た日。

外は雪で、静かで。

風子の寝息と、歩く音しかしなくて。

ついさっき、早目に寝たので目が覚めてしまった。
足元に丸みのある重さを感じたような、感じてないような。

でも、確かにそこに居た記憶。
先日、ギリギリで里親さんが見付かった宮崎県の柴男くんが、
首輪を抜いてしまい、現在迷子になっているようです。


↓失踪時の詳しい情報はこちらへ↓
柴ちゃんの情報下さい。命の架け橋 ひまわりの家

↓柴男くんのアップの、顔が分かり易い画像がこちらに↓
多くの仔が命を落としています動物たちの未来のために


お近くにお住まいの方、ここを通り掛られた方、
似た柴犬を見たよーという方、見たという人を知っている方、
どんな小さなことでも良いと思うので、情報提供よろしくお願いいたします。

柴男くん、今頃どこで何してるんでしょうね…(´・ω・`)

早く保護されますように。
休耕田の草刈にくっついてって、草や空を眺めながら考える。


うーーーん。やっぱり…整形…するべきか否か…。

ΣΣ(゚д゚lll)
【↓ツヅキ】
もしもワンコとおしゃべり出来るのなら、
ダンナは間違いなく真っ先に風子の声を聞きに行くだろう。

いつものように、ビール飲みながらゴキゲンで、
ゴロゴロする風子にゴロゴロとまとわりついて
「風子はウチの子になって幸せ?幸せかなぁ?パパは幸せーヾ(≧∇≦)ノ」
って言うんだ絶対。
それで風子に
「はいはいシアワせだって!ウルサイなぁもおー(。-`д-) 」
って風子パンチや足蹴りされてる光景が目に浮かぶ(笑

ねねさんだってもちろん、風子とおしゃべりしてみたい。
でも、風子の気持ちも思いも、多分、大体分かってる。

だから風子には悪いけど、私が一番に「幸せだった?」って聞いてみたいのは、
この子だったりする。
【↓ツヅキ】
最近曇りや雨が続いてて、
晴れ女パワーも最早ここまでかと思われた本日の8回目の月命日。

朝から太陽は雲に隠れたり覗いたりしながら、
なんとかお散歩日和をキープ(*´∇`*)v もう風子さんってば頑張っちゃってからに(笑

ほら、風子~~!ねね来たよ~!
雪で入れなくなるまではちゃんと来るから。

風子は多分、虹の橋からこの川へ、私の上に広がる広大な空海を走って来る。

水色の素敵な帆船の舳先に堂々とお座りして、
キリッと引き締まった顔に風を受けながら、しっかりと前を向き、
パパと風子とねねの思い出が詰まった大好きな川へ、帰って来る。

・・・と、イイなぁ、なんて思いながら、私はいつも空を見上げる。

会いに行きたいよ
遠い空間を
Baby Cruising Love
たどり着きたい あの場所

Baby Cruising Love@Perfume◇From Youtube



風子と一緒にランチした。
サンドイッチと、果物と、ミルク。
昨日の『宮崎県の柴男くん』の里親募集の記事なんですが

今、『動物たちの未来のために』を読んでいたら新しい記事がUPされており、
柴男くんの新しいお家が見付かったようです。

管理所の柴犬2◇ :動物たちの未来のために

。゚(。ノωヽ。)゚。あかん。泣く。良かったよー。

良かったね柴男くん。
本当のお家、本当の家族が見付かったんだね。
これからが、本当に本当の、君の幸せな犬生の始まり。

色んなものを見て、嗅いで、触れて、
色んな人や動物に会って、
そして大好きな家族にいっぱいいっぱい愛されて、
幸せなわんこになってください。

リンクして頂いた皆さま、本当に本当にありがとうございました<(_ _*)>
いつも愛読させて頂いている
さくら舞う季節~黒柴さくらオランダをゆく~」さんで
緊急の里親募集の記事を読みました。

以下、呼び掛けのコメントを転載させて頂きます。
(文字の強調及び改行は当方で加えさせて頂きました)


救いたい命

  はじめまして。突然ですがお力お貸しください。
  今、宮崎県の犬管理所柴犬がいます。
  この子は10日までの命です。
  引き取りがなければ金曜日に星になります…あと3日です。

  詳しくは「動物達の未来のために」で
  命の架け橋 ひまわりの家スタッフゆみさんがブログしています。
  少しでも多くの方に知って頂きたいので
  見た方はブログにリンクして下さると助かります。
  私一人では何も出来ないのでこちらをお借りいたしました。
  よろしくお願い致します。



リンク先のブログに載せられている写真の柴犬くんは
少し小首を傾げて、少し淋しそうに、けれど真っ直ぐにこちらを見つめていました。

最近、地元の愛護団体さんが催して下さっている譲渡会に足を運ぶ機会が時々あり、
いつも、どの譲渡会に行っても、
犬をちょっぴり撫でることすら難しいくらい、たくさんの人で賑わっています。
けれど、そこでは大人気の犬や猫達のお家は、中々決まらないのが現実のようです。

私自身、犬と又一緒に暮らしたいと願い、譲渡会にまで足を運んでいるのに
色んな思いが錯綜したり、タイミングを逃したりしながらここまで来ているので
“犬を飼う”と決める事がどんなに重たい決断なのか、
決して簡単に、安易に決めていい事では無いということは身に染みています。

でも、掲載された犬達の写真を見て、
この子と暮らしたい、この子と一緒に幸せになりたいと感じる人が
居るかもしれない。
いや、きっとどこかに居ると信じたいです。

動物達の未来のために

どうぞ一度ご覧になってください。よろしくお願いします<(_ _)>


:追記:

◇繋がった命◇~宮崎県の柴男くん続報~
風子、ばあちゃんとこに行って来たよ。元気そうだった。

よかったね。・・・で、なんでグッタリしてんの?

・・・ヽ( ´-ω-)ノそれがさー。
【↓ツヅキ】
初めてペットショップで見掛けたTシャツを買って帰ったのは、いつだったかな。
多分、風子は、1~2才頃?じゃなかったか。

どんな色や柄だったのかも覚えて無いけど、
Tシャツを着せた風子が固まって動かなくなってしまったので、
「なんでー!?」って慌てて脱がせた記憶はある。


バンダナですら違和感があるらしくて、
5分も目を離すと自分で外してしまう筋金入りの『裸族』な風子に
それきり、服を着せるのは諦めた。

そんな風子が何故か、1枚だけ、オレンジ色のちょっと大き目のセーターを持っている。

【↓ツヅキ】
たこ焼きの国の父、通称“オトン”からお花が届いた。

と言ってもオトンは金額を指定して注文するだけだから、
実際にどんなお花が娘宅に届いているのか知らないらしい。

そして今回、いつものように切花が届くと思って花瓶を準備してたら、
花瓶なんて必要無い子達が、
ココココンニチハー(≧∇≦)ノとカゴの中からぞろぞろ出て来た。

左:ハートカズラ  中:チェッカーベリー  右:謎のちっちゃい秋子さん

【↓ツヅキ】
あー。そういえば俺昨夜、風子の夢見たなぁ。

えーっ(ノ*゚ο゚)ノ ほんまに?風子の夢?風子出て来た?

うん。風子出て来た。風子だった。

パパが夢の話するなんて珍・・・いや!初めてとちゃう?すごーい!
どんな夢やった!?風子何してた?どんな顔してた?何か言うてた?

朝起きたときは覚えてたんだよ。ああ、風子だーって思って。

うんうん゚+.(*ノェノ)゚+ それで?風子は?

(*´∇`*ゞそれが今(夜)思い出そうとしても覚えて無いんだよなぁーあははっ

( ノ・`ω´・)ノあははってなんやねんあははって。
思い出してぇよぉーーーーーーー!ありえへん忘れるなんて!

ヽ( ´ー`)ノごめんなぁー(苦笑 風子と…風子何してたんだろ。
なんか楽しかった記憶はあるんだけどなぁ。


ずーるーいーーーーーー!ずるい!ちょっとでいいから思い出してってば!!
私、いっつも風子の夢とか、足音聞こえた事とか教えてあげてるのにぃ(。-ˇωˇ-。)

あー。ダメ。全っ然思い出せない。

いややわー・・・なんやむっちゃ腹立つわぁ・・・独り占め?


夢ってどういう仕組みで見てるんだろうなぁ。

確かに壮大な、大河ドラマも(色んな意味でw)真っ青の凄い夢なんか見てても、
朝、コーヒー飲む頃には
綺麗サッパリ忘れてるって事、多々ある。

パパは「こんな夢見たよ」って一度も話してくれた事は無い。
夢見ないの?って聞くと、
見てる気はするけど全然覚えて無いって言う。
だから、「夢に風子が出て来た」って言い出しただけでも凄いことは凄いんだけど…

出来れば覚えてて欲しかった。
朝のウチに聞けば良かったよーくそぅ。

夢を録画できる機械が早く出来れば良いのにー。

楽しかった夢、素敵な夢は永久保存版に。
他人の見た夢も見てみたい。
もちろん、ブルーレイ画質で!…とまでは望まないから(苦笑
白黒でも、ざらざら画質でも。

ちょっとぉ。パパと夢の中で何して遊んだのさ風子ぉー。

んー?・・・おぼえてないの(。・ω・。)

とぼけちゃって。(。-`д-) ふーんだ。

ねねの夢にも出て来ないとダメなんだからねー。わかった?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。