拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉と楓はどう違うのかが、やたら気になった。

綺麗な色の葉っぱを見つける度に
「これはモミジ?カエデ?」
「もみじまんじゅうに似てる方がモミジじゃないか?」
「切れ込みの数とか、葉っぱの大きさがちょっと違うとか?」
なんて会話を延々と繰り返していた。

帰ったら検索して調べようと固く誓った。

結果。
モミジとカエデに明確な違いは無いらしい。なんだか肩透かしだ。

カエデについて:Wikipedia◇

この山はそう、風子に車酔いグセを付けるきっかけになってしまったあの山。
麓はそこそこ綺麗に焼けてたけど、上まで登ったら葉っぱが見事に全部落ちてて
紅葉狩りじゃなくて枯れ木狩りになってしまった。

紅葉って早くてもダメ、遅くてもダメで中々タイミングが難しい。

@2005

ざっくり編んだカラフルなブランケットを、山にばさっと被せたみたいな紅葉は
残念ながら、今年は見れなかった。

帰り道、あの時と同じ道を辿って帰った。
ヒザに小さな風子を抱いてた感覚を一生懸命思い出した。

前を向かせて座らせて、背中をさすりながら、
もう一方の手をお腹にあてて、ぐるぐる言ってないかチェックしてた事。
気持ち悪くなってくるとアクビを連発した事。
停めるのが間に合わなくて、立ち上がって窓の上から外の空気を吸ってたと思ったら
外に向かって吐いて、助手席のドアが惨事に見舞われた事。

パパはカーブの少ない道を、出来るだけゆっくり走ってたんだって。
あの時は笑い事じゃなかったけど、今思い出すと、少し可笑しかった。
大慌てで、てんてこ舞いで。

風子はそんな私達の会話を聞きながら呆れただろうか。
それとも、笑ったかな。

一緒にまた紅葉見に行こう。オヤツいっぱい持って。

今度はちゃんと紅葉狩り出来ると良いね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。