拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、今の時期に風子を川に連れてく時は、
いつもよりほんのちょっと多めの注意が必要だった。

なぜかって。

彼らが川に帰って来るから。

海から川まで、川の入口からここまで、物凄い距離を泳いで来るんだよ。
不眠不休、ご飯もロクに食べずに、
赤ちゃんを生み出す為だけに彼らは、自分達が生まれたこの川に帰って来るんだって。

銀色の体は茶色と赤の斑模様になって、
オスは模様だけじゃなくて顔つきまで鋭く、険しく変わる。

メスが卵を産んで、オスがそれに精子をかけると、彼らの仕事は全て終わり。
文字通り命を懸けて生み出した新しい生命の誕生を見る事無く、彼らは生まれた川に横たわる。
川原のあちこちに彼らの体が打ち上げられて、
トンビや、カモメや、カラスや、たくさんの鳥達も、彼らの体から命をもらうんだね。

ずーっとそれを繰り返して来たんだろうな。大昔から。
川のあちこちを悠々と泳ぐ大きな影に目をこらしながら、毎年、なんとなく神妙な気分になる。

お帰り。
そしてお疲れ様。

…って風子ーっ!

♪デッカイおサカナ…>゚)))>彡(ヨダレ

昔、おバカだった私は、誰もいない川原で風子のリードを手放した事があった。
鮭が遡上を始めてる事に気付かずに。
風子は打ち上げられた鮭にかなり前から気付いてたらしく、
一目散に走って行って、かぶりついたけど、
大き過ぎて重過ぎてその場から動けず、私が走り寄るまでウンウン唸っていた。

ああ、リードもう絶対放さない(;´Д`) と心底ホッとした後で、
歩きながら、パパと爆笑した。

食べられなくて良かったけど、どうしても食べたいならその場で食べればイイのに、
風子、どこまで運ぶつもりだったんだろうって(笑

お魚くわえたドラ猫になりそこねた風子は、ムッツリ不機嫌だった。

あたりまえでしょねねとパパがジャマするからよ
スポンサーサイト
◆至急里親さん募集◆─ミニチュアダックスの女の子
→無事里親さんが見付かったそうです!!

ごめんネ、レオちゃん」さんで緊急の里親募集の記事を拝見しました。

ミニチュアダックスのとっても可愛らしい女の子の里親さんを緊急に募集しています。
彼女の命の期限は10月22日(水)だそうです。

年齢は10才くらい。
乳腺に腫瘍が認められ、恐らくそのせいで山に捨てられたのでは、とのこと。

里親になっても良いと思う方がいらっしゃったら、
至急「ペットと共に」さんまで連絡をお願いします。

詳しくは
ペットと共に」さんを是非ご覧ください。



◆預かり様募集◆→無事預り先様が決まったそうです!

きなこの夢もなかの毎日さんより、預りさま募集の記事を転載させて頂きます。

緊急:入間のメロンさんの預かり様急募です。

メロンさん、大型わんこさんを飼っておられるお家の預かりわんこに
なっていたのですが、先住犬さんがガンになり、
年を越せるかどうか…という状態なのだそうです。
その先住犬さんが最後まで気持ちよく暮らせるようにしてあげたいし、
今のままではメロンさんを十分に構ってあげることも難しいでしょうから、
新しい預かりさんが必要になったようです。

詳しい事はこちら⇒NPO法人 日本動物生命尊重の会A.L.I.S

どうぞよろしくお願い致します。



明日が命の期限だったミニチュアダックスの女の子の里親さんも見付かり、
預り先さんを探されていたメロンちゃんの落ち着き先も見付かって。
メロンちゃんはまだ預り先さんのところなので引き続き、里親さんを探されるそうですが、
ふたりとも一旦落ち着く事が出来たようで、本当に本当にホッとしました(*´∇`*)
リンクして頂いた皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)>

迷子だった柴男くんもお家に帰れたようだし!
 →@命の架け橋 ひまわりの家さん

今日一日で、なんだか嬉しいニュースがいっぱいです。
みんなみんないっぱい愛されて、幸せなわんこになれますように…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。