拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滅多に笑顔を見せてくれない風子が笑う。
川では時々、自然にニパッと笑う。

ぶつかる物が少なくて思い切って大胆に歩けるから、
近所の散歩よりちゃんと運動出来て、暑くてくちを開けてるだけなのか、
それとも、やっぱり楽しいのか。

いや、どう見ても楽しそう。

見えなくなってからはまず『走る』ということが無くなったけど、
川だと、リードを持って、「風ちゃんダッシュ!」と大袈裟に足音を鳴らすと
ニパッと笑顔でジョギング程度の『早歩き』が出来る。

「ダッシュ!ダッシュ!風ちゃんダッシュ!」
たかたか、たかたか、下を向かずに早く歩ける。前へ前へ。
「風子早いね~すごいね~!」

得意気な風子のあの笑顔の瞬間は、
写真には撮れなかったけど、これからもずっとずっと、一生忘れたくない。


◇ 東京都(Tokyo.swf) :BY[未完成]To Be Continued
【↓ツヅキ】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。