拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前から嵐みたいな風が吹いていた。
昨夜も窓がガタガタ揺れる位の強風だった。
時々ざーっと雨も降っていたし、しばらくはこんな天気かなぁと思っていた。

だから今朝、朝日が差し込んでるのを見た時は

あー。風子が呼んでる。

って。思わず笑ってしまった。



9回目の月命日はパパも一緒に。
川では釣り人さん達がちらほら、鮭を釣っていた。



東屋は、川沿いの遊歩道の一番外れにある。
ここは風子の遺骨を砕いた場所でもあるけど、
風子と三人で何度と無く訪れた場所でもあり。

「ここで風子とヘビの抜け殻見つけた事あったなぁ」
パパがニヤニヤ笑って言った。
そういえばそんな事もうん、あったあった。

東屋の近くに転がってたヘビの抜け殻に、風子は今まで見た事無いような変な反応で
くんくんと匂っては後ろに飛び去り、
またくんくんと匂いに行っては後ずさりして「うーーーー(`ω´*)」と唸ってみたり。
パパが面白がって抜け殻を風子に近付けようとしてたっけね。
気持ち悪いから早く捨てなよーって私は遠巻きに逃げ腰だった。

三人で大はしゃぎしてた風景や笑い声がうっすらと蘇る。

そんな話をしながら風子と一緒にしばらくランチして、
最後に川にお花を流しに行ったら

この冬、この川に一番乗りした白鳥さんと会った。
しかも

ご家族みたい。
きっとお父さんとお母さんと、子供達だね。

どこから来たんだろう。やっぱりシベリアから来たんだろうか。
白鳥ってご近所お誘い合わせの上、
大きな群れで飛んで来るものだとばかり思っていたけど、
このご家族は4羽で飛んで来たらしく、他にはまだ1羽も来てなかった。



家族でゆるゆると川の上を泳いでる様子に、幸せな気持ちになる。
長旅ご苦労様。
お魚いっぱい食べて、ゆっくり疲れを癒してね。

風子も一生懸命「晴れ」にして疲れたでしょ。
オヤツいっぱい食べたら、ゴロゴロして休むんだよ。
また来るからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。