拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B獣医さんで見せられた風子のレントゲン写真の肺は、
真っ白だった。


──肺は本来黒く写るはずなんですが、真っ白ですよね。これ、全部水です。

──スポンジのような肺胞のひとつひとつに水が溜まってる状態です。

──つまり風子ちゃんは陸上にいながら、水の中で溺れているのと同じで

──僧帽弁閉鎖不全症という、心臓の弁がうまく働かず、血液が逆流してしまう病気で

──心臓と同時に肺の機能が低下して、肺水腫を引き起こしているんです。

──ハッキリ言いますね・・・重体です。今すぐ亡くなっても、おかしくないくらい・・・

変だった。

重たい宣告を受けて恐くて不安でたまらないのに、
同時に、やっぱりここへ来て良かったという安心感も感じていた。

二晩、一睡もしてなかった風子が、酸素吸入器のカップをあててもらうことで
やっと、体を横たわらせて眠れそうな顔をしてくれたから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。