拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月19日水曜日

利尿剤を飲ませ続けて毎日オシッコがじゃんじゃん出る。
呼吸もかなり落ち着いてきたみたいだし、よく動けるようにもなってきた。

朝9時過ぎ、病院。
検査してもらったら、レントゲンを見た先生が「良かったー!かなり水抜けてますよ!」って。
もう凄い嬉しくて嬉しくて。一緒に大喜び。

次の問題は、ごはん。
風子は具合が悪くなってから全くごはんを食べようとしない。
食べさせようと口元に近づけても、イヤイヤして逃げてしまう。
「栄養注射しますね」
先生の後ろで、ギョッとするほど大きな注射器を2本、助手の人が準備していた。
ピンクと、透明の液体で満たされた注射器の針が、風子の背中にぶすっ。

「これって、何日分の栄養になるんですか?」

「実はね、1日分にしかならないんですよコレ」

えー!こんなに大きい注射なのに・・・。
背中がぷんとふくらんでいた。
背中のとこに溜まるようにして、一日かけてちょっとずつ、吸収するらしい。


肺水腫はまだこの先も一進一退を繰り返すことになるけれど、
目下の悩みの種は、食欲の無さだった。

というのも、肺水腫が発病してから物凄い勢いでやせてきてしまって。
なのに水以外のものは頑として口にしようとしてくれない。

失明した時に試したものは煮干も含めて全部撃沈。

ブログも無く、ネットをただ「犬の食欲…食欲…」とぶつぶつ言いながらさ迷い歩き、
思い切って掲示板で相談したり、実家の妹に相談したりして
色々なアドバイスを頂く。

・匂いの強いもの、牛肉やレバーなどがイイかも
・より食欲を刺激するように、温めて出すこと
・水を飲めるなら、水をお肉のゆで汁やスープにしてみるとか
・きっかけに、やわらかいプリンやゼリーなどもいいかも
・高カロリーサプリメントで栄養を補うのもイイ


獣医さんからも栄養スープやa/d缶、針無しのシリンジなどを持たせてもらって
アドバイスしてもらった。

・スープは自分で飲まなければ、シリンジに詰めて飲ませて
・a/d缶もやわらかいので、よく練って少し伸ばせばシリンジで使える
・食欲復活のきっかけに、試しに猫缶あげてみたらイイかもしれない


たくさんのアドバイスをもらって、全部試してみることにした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。