拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風子、ばあちゃんとこに行って来たよ。元気そうだった。

よかったね。・・・で、なんでグッタリしてんの?

・・・ヽ( ´-ω-)ノそれがさー。
お土産に、カットフルーツと天津甘栗とぶどうジュースを持ってったのね。
お土産は衛生上のこともあるから、ヘルパーさんに渡すことになってるのね。
一度ばあちゃんに見せて、ヘルパーさんに預けて、冷蔵庫で管理してもらって、
後で少しずつ、丁度いい時を見計らってあげてもらうのね。

いつもの事と言えばいつもの事なんだけど…まーたばあちゃん文句言い始めて。
「わがんね(ダメだ)!どこさ持ってくじゃ。わ(私)によこせ」
ヘルパーさんと一緒になって説明したって聞きゃーしない(ノ_・。)

ばあちゃんは大体昔から、あんまりヒトを信用しない(苦笑

結婚してすぐ、私達孫夫婦と一緒に暮らし始めたばあちゃん。
たまに晩ご飯を一緒に食べたり、お酒を飲んだりはしたものの、
慢性リウマチで、低いところに座る事や歩く事がままならなかった為、
食事はほとんど自分の部屋で食べていた。

私はあんまり料理は得意じゃ無かったけど、
お年寄りだから野菜のおかずを多目に、メインはお魚中心で、なんて考えて作ってて
ばあちゃんも、
「いつも助けられてありがてぇ。お姉さんのまま(食事)はうめぇなぁヾ(´∀`*)」
なんておだててくれるもんで、すっかりイイ嫁気分。

・・・だった時もあったっけなヽ( ´-ω-)ノふっ(遠い目

ある時、往診のお医者さんから
「ちょっと血圧高いですね。塩分やお酒は控えて様子を見ましょうか」と言われる。

「ばあちゃん、血圧が落ち着くまで、しばらくガマンしてくれる?」
食事を薄味にする事を提案すると、
「せば、しがたね。お姉さんの言う通りにするよ。ありがてぇじゃ。助けられてるものなぁ」
ばあちゃん、それはそれは素直に頷いてくれた。

ところが。
薄味にして何週間経っても中々血圧が下がらない。
「塩分控えてます?お酒は?…そうですかー。おかしいですねー。
 ま、深刻なほど、というわけではないので・・・」

おかしいなぁ、原因は取り除いたはずなのになぁ。
悪い病気の前触れだったらどうしよう、なんてちょっと落ち込んでたある日、
ばあちゃんの部屋の掃除をしていて、

「あっ!わがんね!そこは開けるな!」
「え?」
ばあちゃんの叫び声より早く、押入れの戸を開けちゃったら、
凄いモノを見付けてしまった。

ビン。なんかどろっとしたモノが入ったビン。

「(。・ω・。)・・・ばあちゃん・・・なに、これ」
「あーぁ(。-`д-) ・・・塩辛だ。触るな。そこさ置いておけ」

朝食の時、うめーうめーと平らげては“おかわり”までしていた塩辛は
当時、欠かさないように気を付けていた。
もちろん、薄味作戦中は控えめにはしていたんだけれど。

「塩辛、貯めてたん!?・・・ちょっと待ってこれ」
「触るな!」
「塩辛だけちゃうやろ・・・ウソ!キムチ?たくわん?お造りも入れてるやんコレ!」

ばあちゃん、私が運ぶ食事から少しずつおかずを溜め込んでは
大量の塩で塩漬けにして、
世にも恐ろしい“自家製塩辛”を作っていたのだ。
イカの塩辛をベースに・・・ウニの塩辛、イカやマグロなどの各種お刺身、飯寿し、
たくわんや、キ、キムチまで・・・_| ̄|○

「こんなん食べてたら血圧下がるわけないやん!お腹壊すよ!」
「たーんと(たくさん)塩してあるすけ、壊さねぇじゃ。大丈夫なの」
「大丈夫なわけないでしょ!」

「(*゚Д゚)けっ!塩辛でも無きゃあんなメシ食えるか!
味噌ツユもおかずも薄くて食えたもんじゃねぇ」

頭がクラクラして倒れるかと思った(苦笑
もちろん、この恐ろしい塩辛と、塩辛を作る恐れがあるお塩は即没収。

代わりに味付けは出来るだけ濃い目にして、
食事の度にお醤油を添えて出すようにしたら、みるみる内に血圧は下がった。

ねね、あのときすごーくおこってたねー(笑
お姑さんが「ばばは、とにかく一筋縄じゃいかない人だから」って言ってた意味が
初めて身に染みた事件だったからねー(苦笑

あのたくましさがあるから元気なのかなぁ、とも思うんだけど、
側に居るといつも振り回されちゃうんだ(*´∇`*ゞ
スポンサーサイト
COMMENT
おばあちゃんやりますね~。
思わず笑ってしまいましたよ。
強いと言うか逞しいと言うか・・・だから元気なんですね。
「世にも恐ろしい自家製塩辛」作れるだけでもやはりおばあちゃんの知恵袋なのでしょうか?
私にはどうやって作ったのか皆目見当がつきませんから!!
このまま快進撃でがんばって欲しいですね。
2008/10/07(火) 14:20:34 | URL | きなママ #-[ 編集]
出ました~!ねねさんとこのがばいばあちゃん!
自家製塩辛って活字をはじめて目にしましたよ。
おばあちゃんのその発想が凄いですよね。
食べられないなら作ってしまえ!
やっぱ戦国の時代を生き抜いてきた人の
生命力は違いますね。

↓のオレンジ色のセーター♪
風子ちゃん虹の橋に持っていったのね。
わーーい。わーーい。
だったらオランダの女王の日にも
こっちに遊びに来てくれるかなぁ
2008/10/07(火) 16:47:18 | URL | tulip #jSNBG1CQ[ 編集]
e-277きなママさんへe-279
 今思うと、ホント笑っちゃうんですけど(笑 当時は衝撃的な出来事でした゚+.(*ノェノ)゚+
 ウニの塩辛のオレンジ色と、イカの塩辛のピンク色が混ざって、ちょっと綺麗な肌色?
 もう、ホント、ただぶっこんで混ぜるだけみたいです_| ̄|○お塩とオカズを。
 ウチのばあちゃん、普通のおばあちゃんと違ってお料理は全く出来ないヒトだったので、
 漬物・塩辛=大量の塩、味噌汁=大量の味噌(ダシ無し)で…(恐
 知恵袋自体がかなりヤバイ事になってますけど、お腹は確かに壊してませんでしたw


e-277tulipさんへe-279
 生命力だけはノーベル賞モノです(爆笑(*ノェノ) 普通の感覚じゃ作れない塩辛でした。
 お醤油のビン置いておいたら、醤油漬けも作ろうとしたんですよ!?(´;ω;`)(醤油撤収
 家事全般が苦手でインスタントラーメン以外はまともに作れずって…逆に凄いですよねw
 根はきっとイイばあちゃんなんだけど゚+.(*ノェノ)゚+風子、大好きだったしwふふふ

 そうそう!オレンジのセーター、女王の日にピッタリ♥よく似合ってたんですよー♪
 オランダに遊びに行ったら、もしかしたら
 さくらちゃんみたいに人気者になれるかな、風子?なーんんて(≧∇≦)
2008/10/07(火) 21:42:58 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
すごいですね~!
ウニにマグロに飯寿しにたくわんの塩辛???
一体どんなになっちゃって何物ができてるのか想像付きません(~_~;)
やることが豪快ですごく生命力を感じるけど、
いっつもどこか可愛らしくて面白いおばあちゃんですね(^^*)

風子ちゃんもビックリだったでしょう(>m<)



2008/10/07(火) 22:10:04 | URL | マフママ #-[ 編集]
e-277マフママさんへe-279
 腐ってはいなかったんですけど、は…発酵してたような気がしますヽ(ヽ゚ロ゚)ギョエー(汗
 味付けが薄いとソレでご飯食べてたみたいで…ちゃんと隠してたとこがイヤ過ぎる(涙
 確かに面白い事は面白いんですよね(笑 毎日色んな事件を引き起こしてくれて(笑

 もう94才なので「ばあちゃんにお迎えが来たら」なんて話もダンナとするんですけど、
 我が道を突き進む空気を読まないばあちゃん、そんなばあちゃんが大好きな風子、
 二人でさっさと虹の橋を渡ってしまいそうで…微妙に心配だったりします(*´∇`*ゞ(苦笑
2008/10/08(水) 10:42:40 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
下の写真の風子ちゃん、
うれしそうで少し笑っていてかわいいe-265
おばあさま、考えることがすごいですね!
冷蔵庫に入れていなくて、腐っていなかったのですか?
お土産のことも・・・笑ってはいけないけど
なんか笑ってしまいました。でも憎めなくてかわいいところもあるんでしょうね。
私はおお姑さんと一緒に住んでいたねねさんを
尊敬します。

風子ちゃんの、オレンジのセーター
どんな顔して着ていたのでしょうね~~
心臓が悪いと少しでも暖かくと思いますね。
うちもムクに毛布やらこたつ布団やら小屋に
入れてやったけど、ひっぱりだしていました。
ムクも「こんなに小屋にいれたら狭くなる~~」
とおもっていたのかも・・・
2008/10/08(水) 11:11:47 | URL | ムク #-[ 編集]
e-277ムクママさんへe-279
 「ねねはホントにしょーがないねー(笑」みたいな笑顔ですよね(*´∇`*ゞ
 発酵はしてたんですけど、腐ってはいなかったようです。お塩の量がハンパ無かったのと、
 寒くて暖房の無いとこは冷蔵庫状態だったおかげで…でも食べる気にはなれない…(汗

 ムクちゃん、お布団を巻いて結んだ『即席ちゃんちゃんこ』が暖かそうで可愛かったー♥
 色々してあげたいのにわんこには「余計なお世話」って思われちゃうって
 なーんか淋しいっすよね(´・ω・`)可愛いよ?って散々言ってもダメでしたねー(苦笑
2008/10/08(水) 12:14:00 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/103-b9250441
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。