拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、こっちはだいぶ寒くなって来たけど、そっちはどうだろう。

いつもならこの時期、石焼き風子もすっかり店仕舞いで、
散歩の後は「おうちにハイる!コタツにハイる!」と譲らず、
外に繋がれるのを断固拒否し始める頃。



いくつかあるお散歩コースのあの道には、
多分今頃、たくさんのトゲトゲの栗が落ちているはず。

いつだったか、まだ誰も拾って無かったところにたまたま通り掛ってしまい、
クンクンしながら歩いてた風子の鼻をちくん。

うわっと思って見渡すと、そこらじゅうイガ栗だらけだった。
秋だねぇ。栗ご飯美味しいんだよね。モンブランも良いよね。
なんて苦笑いしながら風子を抱っこして、イガ栗通りを歩いた。



風子は「だいじょぶだからおろして!おろして!」とジタバタ。
だいじょぶじゃないよー・・・栗が見当らなくなるまでもう少しだから・・・
イガ栗通りを過ぎてからようやく下に下ろしたら、
プンプン怒りながらリード引っ張ってイガ栗通りに戻ろうとする風子。

意味わかんない。

「ココくんくんしてないから!くんくんしなきゃサンポのイミないですから!」

・・・みたいな気持ちだったとか?
イガ栗に突進しようとする風子を無理矢理引っ張って帰ったけど。

風子はいつものごとく(。・ˇ_ˇ・。)むっつり不機嫌だった。
変なの(笑 いつも避けてた側溝のフタより、イガ栗の方が全然痛いのに。

虹の橋にも四季はあるのかな。
いつも石焼きできるくらいポカポカ暖かいのも素敵だけど、
やっぱり四季があると良いね。

だってお家の中やコタツがぬくぬく暖かくて気持ち良いのは、
外が寒いからこそだから。うん。
スポンサーサイト
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/120-2be63bf9
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。