拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風子が大好きな川には毎年白鳥が飛来する。
いつも散歩するところより少し上流で、群れで固まって、冬を越している。

@2006年 冬



風子は白鳥にはあまり興味が無く、連れて行っても素っ気無く近くを散歩するだけ。
犬が近付くと白鳥がパニクったりしないかな?と心配した事もあったけど、
ここの白鳥は意外に神経が太いようで、
人がたくさん見に来ても、川岸を犬が歩いてても、
マイペースにのんびり、鏡のような川の水面に浮かんでる。

寒いけど、優雅でゆったりな冬の風物詩。

・・・だったはずなのに、
去年の1月、風子と最後に見た白鳥の景色は、大騒ぎだった。

@2007年 1月



鴨鴨

鴨鴨鴨

鴨だらけ



白鳥が鴨風呂に浸かってるみたいだ。
少しだけくっついて来てるのは見た事あったけど、
こんな大量に鴨が来たのを見たのは初めてだったカモしれない。

ちょっとだけ風子を車から降ろして近付いてみたけど、
白鳥に負けず劣らず鴨達も神経が太くて、逃げたりパニクッたりせず
逆に風子の方が、大量の鴨の気配を感じて今にも泣きそうな顔で怯えていたので

早々に退散した。
シッポも下がりまくりだったよね。恐かったよね。
ねねもちょっと恐かったカモ(苦笑
スポンサーサイト
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/125-191c4d6e
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。