拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の花が開花してすっかりせつない気持ちになっていたけれど、
そういえば、桜、お花見といえば
流血ガブリエル事件を思い出さずにはいられない。

仔犬のしつけというのは、想像してたより実際やってみると結構大変なもので。

一応、実家で二匹の犬を飼ってはいたけれど、
仔犬の頃から1から10まで面倒をみてしつけをしたのは、風子が初めて。
せっかくの可愛い盛りのうんとちっちゃい時を、
しつけなくちゃ世話しなくちゃしつけなくちゃ世話しなくちゃって
微妙に余裕が無かった気がする。

我ながら、なんてもったいない。

お座りやお手はともかく、犬のしつけといえば基本的にまず
ヒトを咬んじゃいけません。コレは大切。

1歳までにやった事といえば

・甘噛みをしてきた時に、「いてててて」ってしつこく言う。
・オモチャやタオルを引っ張りっこして、
 手に歯が当たったら「いったぁい!」と大げさに言う。
・ごはんの時にお皿をわざとつついたり、
 食事の中に手を入れていじくってみたりする。

こんな感じだったかな。
歯の生え変わりの時期にかゆくて、家具やフロッピーをかじられる事はあったけど
ヒトに噛み付くという事は甘噛みも含めて少なくなり、
“咬んじゃいけません”は完璧だと思っていた。

思い込んでいた。

ところが、完璧じゃなかったから、
流血ガブリエル事件は起きてしまったわけで。

風子は丁度1歳。
あれは桜の季節が終わって少し経った頃。

毎日毎日人で賑わっていた公園もすっかり静かになり、
お花見後の掃除も終わって、やっと食べ物の匂いがしなくなったよーと
私は安心。
風子はちょっと不満。

生垣の側を歩いてたら、風子が何やら生垣の中に頭を突っ込んでごそごそ。

ひょいっと生垣から頭を抜いた風子、何かくわえてる。

あ。やば。チキンだ。

フライドチキンの骨だと分かった瞬間、叱る前に手が出ていた。
風子の口に右手を突っ込む。
骨を指でつまんで引っ張りながら、
「コレはダメ・・・」
って言った瞬間、

がぶ。

え?

って思ったのは私だけじゃなくて風子も同じだったようで。
何故かというと、
私の指を本気で咬んだ事に自分でビックリして、骨を下にぽろっと落としたからw

不思議とその直後は全然痛く無くて、とにかく速攻で下に落ちた骨を拾って、
ちゃんと右手でポケットにしまった。
で、何故かその右腕が震えてる。ぷるぷると。
ポケットから右手を出してみたら、人差し指の第一関節に、
穴が開いていた。

・・・幸い貫通はしてなかったけど、
丁度風子の犬歯っていうんですか、一番大きな牙のとこで
上下からホッチキスで挟んだみたいに、見事な穴が。

これ、貫通してるんじゃないか?と思って穴を眺めていたら、
やっと血が溢れ出て来た。
なんだか知らないけどエライ量の血。ぼたぼたと。

公園で殺人事件が起こったとか思われたら困る!って変な事考えて、
慌てて近くの水呑場で右手を洗って、ハンカチを巻き付けてみたけど、
ハンカチは、みるみる内に赤く染まってく。

右腕のぷるぷるが段々全身にまわってって、足までがくがくして来た。
痛い。
なんか痛くなってきた。
悲しくも無いのに、涙がぼろぼろーっと出て来る。
早く帰って救急車呼ばなきゃ。

ここで急に又、変な事を思い出す。
大変だ。
おイタをしたら、その場で叱らなくちゃ。風子がわからなくなってしまう!

右手は血まみれ、両目からはボロボロ涙を流し、
ガタガタ震えながらしゃがみ込んで、風子に向かって出て来た言葉が

「ふふふふふうこ…あ、アカンやろぉ…
 ねね、ほら、これ、イタイイタイやんかぁ…」


風子は、怯えまくってた。(゚ロ゚;ノ)ノ 

家までの帰り道、涙を袖で拭いながら歩く私の足元を歩きながら、
物凄くオロオロ、オロオロしてた。
その頃はまだ子供で、いつもリードをぐいぐい引っ張って走ろうとしてたのに、
家に着くまで一度もリードを引っ張らなかったくらい。

家に着いてもう一度指を洗って、泣きながらお姑さんに電話したら、
「なーんも大丈夫だぁ。○○病院行って、注射打ってもらえー」
って軽く流された。
病院に行ったらお姑さんの言うとおり、破傷風の注射を打たれて、
ちんまりと指に包帯巻いてもらって、終了。

救急車呼ばなくて良かった。笑われるとこだった。

風子はこのガブリエル事件以来、生涯に渡って
二度とヒトの手を咬む事は無く、
拾い食いは・・・こっちは時々試みていたけれど(*´∇`*ゞ
ダメって叱ると、結構あっさり諦めるようになったような。

もう十年以上も前の事なので、今、右手の人差し指にその傷は影も形も無い。
残ってたら良かったのになぁ・・・と今頃思ってるねねさんなのでした。(遅
スポンサーサイト
COMMENT
マフママ
ねねさん、はじめまして♪
マフママと申します。

風子ちゃんとのカブリエル事件。
いけない!ってわかってるのに、
ついチキンと間違えてガブリエルしちゃったんですね~。
オドオドしちゃった風子ちゃんと、
ガタガタしちゃったねねさん。
失礼ながら可愛くてちょっと笑いが(*´∀`)
私も似たような事がありました(^^;)
懐かしくもあり、切なくもあり‥痛かったけど(∋_∈)
全部全部大切ですよね(^^)

またおじゃまさせてください。
2008/04/26(土) 01:58:29 | URL | #-[ 編集]
お陰で頑張れてます
最後の2行で涙が出そうになりました。
ねねさんのブログを通して色々なことを
考えさせられます。ブログって忙しいと更新できないし、続けるのって大変だから、はじめなければよかったかなぁなんて思ってしまうことも正直あります。でもそんな時思い出すのがねねさんと風子ちゃんのことなんです。私、風子ちゃんのブログを読んだ後はより一層さくらのことが大切に思えるんです。
もしブログを始めてなかったらねねさんともお知り合いになってなかったし、さくらに対する思いも違っていたと思います。だからこちらにお邪魔するたびに“ブログ頑張っていて良かった”って思っています。これからも仲良くしてくださいね♪
2008/04/26(土) 05:01:12 | URL | tulip(チューリップ) #jSNBG1CQ[ 編集]
驚いたのは風子ちゃん
きっと咬まれたねねさんより
一番びっくりしたのは風子ちゃんなんでしょうねv-410
身をもってねねさんが教えた事だから
その後咬むことはしなかったんだと思います。
風子ちゃんお利口さんですね~。
うちはパピーの頃家中かじってボロボロですv-405
でもそのかじった後が妙に懐かしくて。
ねねさんが傷残ってたらな~って気持ち
なんとなくわかりますが・・・
風子ちゃんには嫌な思い出だから治ってくれた
方が良かったのかもしれないですね。
2008/04/26(土) 13:45:21 | URL | きなママ #-[ 編集]
マフママさんへ
はじめまして!
今思い返すと、なんだか面白いですよね(*´∇`*)
私もあの時の事を思い出してたら、
ふにゅふにゅ笑いながら書いてました(笑
マフママさんのガブリエルな思い出もきっと
忘れたくない、大切な思い出ですよね。
そう、噛まれた直後は驚くし痛いしで大変だったけどw
せつないけど凄くあったかい思い出。
大事にしたいです。

のんびり書いてますので、
ぜひ又読んでやって下さい(*´∇`*)ノシ よろしくです♪
2008/04/26(土) 21:49:37 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
tulipさんへ
私の方こそホントにホントに、
さくらちゃんとtulipさんに救われたんですよ。
闘病中から亡くなった後も、
時間の許す限り色んな方のわんこブログを読み続けてて
tulipさんの所に辿り着いた時、TOP画像が目に飛び込んできた時、
力がふっと抜けていっぱい泣けました。
悲しい、寂しい、会いたい、って思い続けてたのが、
今幸せだよね?風子もきっと笑ってるよね?
きっと天国って、こんな風に綺麗な所だよね?って。

だから、楽しい思い出も辛い思い出も、痛みも
ちゃんと受け入れて大事にしなくちゃって。

更新、大変な時もありますよね。
のんびり構えて、ゆるゆる行きましょう!
こちらこそ、これからもよろしくです(*´∇`*)ノシ
2008/04/26(土) 21:50:21 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
きなママさんへ
丁度、骨を噛み砕こうとした所に
私が指を突っ込んじゃったんですよねー(笑
ちゃんと一声かけてから取り上げれば良かったのかもです。
でも、今思うと中々面白い事件でした(*´∇`*)

この事件以来、風子は私が泣くと
なんかオロオロするようになったんです。
励ますっていうより、どうしよう、どうしよう、みたいな。
やっぱりちょっとトラウマ入ってましたね。うん。

そうだ。手の傷は残ってないけど、
ウチも家具のかじり跡はいっぱいあった!
いつか直さなくちゃと思ってたけど、もう直せないなぁ(*´∇`*)
2008/04/26(土) 21:51:02 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
流血事件、思い出すなぁ。
風子ちゃん、骨のつもりでねねさんの指、ガブ!とやってしまったんですね。
きなママさんがおっしゃるとおり、風子ちゃんが一番ビックリだったんでしょうね。

先代犬コバルトのとき、同じようなことがありました。
しまった~!って顔。あの時のコバルトの顔は今でも覚えている。
ブルーはのんびりしすぎて、目の前に落ちてるご馳走?に気づかない子でした^^;
2008/04/27(日) 15:44:06 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
siromiさんへ
コバルトくんにもありましたか、ガブリエル事件(笑
咬もうと思って咬んだんじゃない時って、
ホントにびっくりした顔しますよね。
ΣΣ(゚д゚lll)←こんな感じで(笑 可愛いんだ、又これが。

拾い食いしなかったブルーくんはお利口さんだー(*´∇`*)
風子は事件後もどうしても、食べ物が落ちてると興味を示してました。
見えなくなった後は特に、嗅覚が鋭くなったのと嗅ぎながら下向いて歩くせいで、
私より早く見付けてしまうので大変でした(苦笑
2008/04/27(日) 22:02:54 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/14-9eda748f
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。