拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風子 元気にしてますか?
早いもので、風子が虹の橋へ走って行ってから、1年が過ぎました。
虹の橋での暮らしにはすっかり慣れましたか?


Scala and Kolacny Bros - U2 With or Without You


全てがひっくり返ったように変わったような・・・
それでいて何にも変わっていないようで・・・
不思議で、奇妙な、1年でした。

ねねの気持ちも随分、変わったように思います。

風子と会えなくなったことが辛くて、苦しくて、痛くて、痛くて
言っちゃいけないと思いながら、
思っちゃいけないって分かっていながら。

何度も、
会いたい。風子に会いたい。

風子のとこに行きたい。って。正直、思ってました。

死にたい、っていうんじゃなくて。
ただただ、会いたい。
会いたい。その一心。
それ以外の想いは無くて。

でもね。

会えないんだよ、多分。
走って行った風子の後を、がむしゃらに追い掛けても。

風子、頑張ってたから。

一生懸命生きようと、あんなに頑張ってたから。

一生懸命頑張って頑張って生きた子には、
頑張って頑張って生きた人だけが会えるんだ多分。
そんな気がする。

だから頑張って生きなくちゃと思ってる。
もう一度風子に会う為なら何でも出来るもの。

その道程の先は、見えない。
明日終わるかもしれないし、何年先で途切れるかもしれないし、
何十年先まで長く長く続いてるかもしれない。

でも、だいじょぶ。ねねもパパも頑張れる。

笑顔で、堂々と、風子と会うためなら全然頑張れる。




大好きだよ風子。




へそまがりで、頑固で、気分屋で、
友達中々出来ないし、すぐ怒ってガウガウするのに、

実は恐がりで、淋しがり屋で、雪が落ちる音でヒュンヒュン泣いちゃって、
ねねの布団に潜り込んで安心して、
ぐっすり眠った数時間後におねしょして逃げたりする風子が




大好き。




食いしん坊で、大きな豚耳を5分で完食しちゃったり、
こっそり優しくて、すずめやカラスがカリカリ食べてても無視しちゃったり、
猫さんにパンチされても、嬉しそうに微笑んでたりする風子が。




大好き。




立ち上がって、助手席の窓の隙間から顔を出して、風をぱくぱく食べてる笑顔が、
コタツ布団をめくったら、ど真ん中でニヤニヤしながら爆睡してる顔が、
川の遊歩道を、ゴキゲンに巻いた尻尾をプリプリさせながら歩いてく後ろ姿が、




大好き。ずーっとずーっと大好き。





実は丁度数日前から、ばあちゃんがちょっと具合悪くなっちゃって、バタバタしてます。
でもなんだかなぁ、
今まで何度も、お医者さんには「寝たきりになるでしょう」とか「痴呆が始まるかも」
なんて言われて、その度に良い意味で診断を裏切ってきたばあちゃんの事だから
ねねはね、又元気になるんじゃないかなぁなんて気がしてるんだけど。

年令が年令だから、まだわからない。
覚悟してくださいって言われています。
風子はばあちゃんと仲良しだから、今もそこから見守ってくれてるかな。



ねねとパパは、そんなこんなで忙しいけど、元気です。ちゃんと笑顔です。

風子も笑顔で、友達と仲良く楽しく過ごして下さい。
美味しいものいっぱい食べて下さい。

時々は、遊びに来て下さい。

ねねもパパもフウコがいること、きづかないからつまんない!

とか言わないでちゃんと来て下さい。
一緒に笑って下さい。
玄関でゴロゴロ、転がってて下さい。
コタツの中で、とろとろとろけてて下さい。
たまには、ねねの買い物に付き合って下さい。
ねねとパパのおつまみ狙って、お座りして下さい。

ねねとパパが、貴女の話をしてるのを、笑顔で、隣で聞いてて下さい。

お願いね。

ほんじゃ、また(。・ω・。)ノシ

                                              かしこ


ねねより
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。