拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風子、川行く?川?」

そう言うと耳がぴくーんと反応して、わくわく、そわそわするんだよね。
助手席にカバーを取り付けてる時からまだかな、まだかな、とウロウロ。
昔は、助手席をぽんぽんして「のんのして」って言うと
「まってました!」とばかりに飛び乗った。

助手席の窓の隙間から鼻先を出して、向かい風をぱくぱく食べながら約15分。



なんてことない極々普通の川と、土手。
どうしてあんなにあの場所が好きだったのかはわからない。

とにかく風子が「ここ、だいすき。ここ、すごくたのしい」っていうのだけは
いつも連れてく度に、強く伝わって来た。

だからパパもねねも、何も話し合わなくても、自然に、決めてたんだよ。

ここが風子のお墓だって。


病気で一番苦しい時、ごはん食べたくなくて
「もういやだ。もうたべない」って顔を背けた風子に

「ごはん食べて元気になったら、川行くんだよ?風子の大好き川行くんだよ?」

って言ったら、いつものように耳がぴくんとなって、しばらく考えた後、
大人しく口に入れたごはんをもぐもぐ、ごっくん、してくれた。

しんどくてもしんどくても、あんなに頑張ってくれたのに、
結局、病気になってから川には一度も連れてってあげられなかったこと、
ごめんね。
ホントにごめんね。

元気になったら又、遊びに来れると思ってた。

四十九日が過ぎた3月の終り。
この日に風子を川に連れてってあげようねって亡くなった後に決めてた日の前夜、
本当は、ねねは、思ってた。

明日は強風が吹けばいいのに。
大雨になればいいのに。
嵐とか台風みたいになっちゃえばいいのに。

そうしたら粉骨も散骨もしなくて済む。
風子のお骨を、しばらく手放さなくて済む。って。

自分で決めたことなのに、往生際が悪いったらないよね(苦笑

でも残念ながら、晴れちゃった。
お散歩日和だった。
風子をちゃんと川に連れてってあげなくちゃって思った。

辛くても、淋しくても、そうしなきゃならないんだって思った。



風子はキラキラの粒になって、
一番大好きな、一番楽しかったこの場所から流れて行った。

春はたんぽぽやつくし、風子の大好きなやわらかい草の春サラダがいっぱいだったね。
大喜びでむしゃむしゃ食べてたね。

夏のうんと暑い時、泳いだ事もあったっけ。
結構上手に犬カキして岩にたどりついてちょっと得意気だったよね。

秋は遡上してくるたくさんの鮭を見た。
打ち上げられた鮭にかぶりついて逃げようとしたけど、
重くて持てなくて大笑いしたね。

冬は雪が多くて川には近づけないから、早く暖かくなるのが待ち遠しかったよね。

夕焼けも一緒に見たね。
どうしてこんなにこの場所が好きなんだろうって思ってたけど
もしかしたら、ねねやパパが楽しそうだったから?



ねねとパパはね、風子がとても楽しそうだったからこの川が好きだったんだ。
スポンサーサイト
COMMENT
キラキラ
土手でお花の香りをかいだり、お散歩したり♪
とてもご機嫌で、楽しそうですね。
この場所が好き!っていう風子ちゃんの気持ちが
伝わってくるようです。

風子ちゃんはここからキラキラと輝きながら
虹の橋に旅立ったのね♪
ほんとうに綺麗な場所です。
2008/05/15(木) 05:45:41 | URL | tulip #jSNBG1CQ[ 編集]
行ってらっしゃい!風子ちゃん。
家族で楽しく過ごした懐かしい場所。
温かい想い出に包まれて、
風子ちゃんは旅立って行ったのですね。

行ってらっしゃい。

風子ちゃん。
また春の草サラダ食べにおいでね。
夏は川で泳ごうね!



2008/05/15(木) 07:41:42 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
お互いの思い合い
風子ちゃんはねねさんとパパさんを思って・・・
ねねさんとパパさんは風子ちゃんを思って・・・
この場所が好きだったんですね!!
うちは海好きだったので治ったら海行くよ~って
いっぱい励ましたけど闘病中一度も連れて行けなかったv-409
ちょっと後悔してます。

風子ちゃんは大好きな場所でいまでも
ねねさんとパパさんの事を想ってるんでしょうね。
2008/05/15(木) 13:15:03 | URL | きなママ #-[ 編集]
旅立ち
風子ちゃんの旅立ちですね。
お気持ち、伝わってきて、涙がでます。そんな風にしてあげれると、よいですね。
レオは、今も、私の枕元です。
いずれ、私といっしょに、海か山に葬って、と、まわりの者には言っていますが、
なにがよいのか悪いのか、見当もつかない私です。
2008/05/15(木) 18:21:48 | URL | レオママ #-[ 編集]
tulipさんへ
ナントカのひとつ覚え?みたいに、
ホントにここばっかり行ってました(笑
時々風が強い日もあって、寒いし、
ちょっと歩いたら私達は帰りたいんですけど、
「風子、帰ろう」って言うと
露骨に「やだ!まだ!」って拒否られた事も多々ありました(*´∇`*ゞ

淋しいけど、やっぱりここに散骨して良かったって
改めて写真の表情見てたら、思います(*´∇`*)
2008/05/16(金) 12:09:44 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
siromiさんへ
目が見えなくなっても、ここだけはズンズン歩いてましたw
家の近所の散歩道は下を向いて、匂いを嗅ぎながら
慎重に歩く事が多かったんですけど、
川だけはズンズン歩いて行っちゃうので
リードを置いて写真撮ってたら田んぼに突入しそうになって
慌ててリード踏んづけたり(笑
丁度今、春サラダが旬ですねー♪いっぱい食べてるかなぁ。
2008/05/16(金) 12:10:43 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
きなママさんへ
きなちゃんも「大好きな海」に
またきなママさんやパパさんと一緒に行くために頑張ったんだ…(´;ω;`)
後から思うと、最後に一度だけでも連れてってやれば良かったって。
どうしても思っちゃいますよね。
でも回復するって信じてたから、しょうがないと言えばしょうがなくて。
お墓参りに行くと、どこかに風子を感じられないかなって探すんですけど
やっぱりわからなくて(*´∇`*ゞ 風子おいでよーって感じです(苦笑
2008/05/16(金) 12:11:20 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
レオママさんへ
どうするのが一番良いのかって考えると、悩みますよね。
散骨するのは亡くなった直後から決めていた事でしたが、
実は、散骨する直前~散骨した後、結構凹んじゃったんですよ私。
風子のためにと思ってした事だけど、
とうとう風子がいなくなっちゃったっていう寂しさが大きくて。
思い入れのある場所がこの川じゃなかったら、
多分私もまだ、お骨を手放せなかったと思います。
きっと亡くなった子の数だけ、弔いの方法って違うんですよね(*´∇`*)
2008/05/16(金) 12:20:45 | URL | xxねねxx #-[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/23-3ae39881
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。