拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、高校生の時に友達が
「仔犬捨てられててんけど、ねねちゃんとこで飼われへん?」と聞いてきた。

とりあえず仔犬見たい見たい!と近所まで連れて来てもらったのが出会い。

その子は、ボロ布を敷いた段ボールに入れられて、道端に捨てられていたらしい。
友達は家に連れて帰って一度は飼おうと思ったんだけれど、
先住犬との折り合いがどうしてもつかなかったって。
段ボールの中から顔を出したのは、わずか体重2キロの
子鹿のようなやせっぽっちの犬。


大きな耳。大きな瞳。細い四肢。見た事もない・・・犬?

「この子、・・・?」
「犬・・・やと思うよ、一応」
「バンビに似てる・・・」
「ねねちゃんそんな・・・バンビが落ちてたら大変やで」

ぷるぷる震えてた小さなバンビを連れて、私は家に帰った。
最初は反対していた母も、他の家族も皆バンビを見て「ちっさいなぁ!」とビックリ。

ビックリした事はそれだけじゃなかった。

健康診断と各種予防接種を受けるために獣医さんに連れてったら、
仔犬じゃなかった。
ボロボロになった歯の具合から見て、少なくとも8才は軽く超えてる老犬だと。

チワワと何かの雑種。
黒い背中と、鼻の上にちょろりと可愛いヒゲがあったので、
多分相手はヨークシャーテリアではないか、ということだった。



母が、「お目目が大きくてくりくりやね。ビー玉みたい」と言ったので、
BEE玉と名付けた。

ウチの子になって1週間、一言も、ワンともキャンとも言わなかったBEE玉。
あんまり声を出さないので、もしかしたら声帯に何かされてるのかと心配したけど、
1週間後、チャイムを鳴らした酒屋さんに勢い良くキャンキャン吠えて安心した。

溶けかかったようなボロボロの歯で、先住犬と同じカリカリでは可哀想だと
彼の主食はやわらかい缶詰になった。
1年後に獣医さんのすすめで全ての歯を抜いて、ごはんが食べれるか心配だったけど
歯を抜かれてもやわらかいごはんをしっかり食べてくれた。

ちょっと寒くなるとぷるぷる震えてしまうので、
器用な妹がBEE玉の服を何着も作ってくれたっけ。
洋服着せて散歩してたら、可愛いねー、ってよく声かけられたの覚えてる(*´∇`*)

体重差18キロもあった先住犬とも仲良く暮らし、そして見送り、
公園に捨てられていた仔犬のKくんを迎え、兄として小さな体でしっかり教育してくれた。

私はBEE玉とは、2年弱しか暮らしてやれず、
私が実家を出てから2年半後に、BEE玉は実家の家族に見守られて虹の橋へ旅立った。

BEE、今思うと君は私の知ってるわんこの中で一番小さいのに
もしかしたら一番頭が良くて、一番犬らしくて、
優しくて勇敢で、家族を大事に守ってくれた。

甘えん坊なとこもあるし、
イスの上からジャンプして骨折しちゃうようなヤンチャ坊主でもあったけど(笑

一緒に居た時間は短かったけれど、本当に君に会えて良かったと思ってる。
スポンサーサイト
COMMENT
BEE玉ちゃん、とっても可愛いお名前ですね!
本当にビー玉のようにまん丸くりくりお目目ですね☆
BEE玉ちゃん、どんな風にそれまで暮らしてきたか分かりませんが、最後の数年をねねさんのお宅で過ごせてとても幸せだったでしょうね♪
2008/06/06(金) 02:23:28 | URL | nio #JUSY0YHM[ 編集]
ねねさんの実家はK君だけかと思ってたら・・・
歴代ワンコさんがいたのですね。
私も今思えばワンコとの生活をもっと前から
始めたかったです。
BEE玉ちゃんかなりお利口さんだったんですね。
でも捨ててあったなんて・・・。
でもねねさんのおうちのようないい家族に巡り合えて本当に良かったと思います。
ねねさんは私なんかから見たらワンコ飼いの
大先輩v-392
あっ!!でも年齢は私の方がきっと上(爆)
2008/06/06(金) 10:40:29 | URL | きなママ #-[ 編集]
BEE玉ちゃん、お目目クリクリで
可愛らしいですね。
それにしても、何年も育ててきた子を段ボールに入れて道端に置き去りって??
ひどいですね!

そんなBEE玉ちゃんを拾ってくれたねねさんとお友達、ねねさんのご家族、みんな優しいですね。
2008/06/07(土) 00:03:48 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
■nioさんへ
 チワワ系のわんこってBEEが初めてだったんですけど
 本っ当にくりくりのお目目してるんですよね!
 某アイフルのCMじゃないですけど(笑 いつ目が合ってもウルウルで。
 最後の数年間、しかも私はその半分しか一緒に居てやれなかったけど
 BEEは幸せかなぁ、ここに来て良かったと思ってくれてるかなぁって
 時々考えてました(*´∇`*)


■きなママさんへ
 いえいえ~、大先輩だなんてトンデモないですー(n´・ω・n)
 自分の事だけで精一杯な時期だったので、恥ずかしいですが
 私は連れて来て、可愛がるだけ可愛がって
 諸々の世話は家族任せなとこも多々あったような…(汗
 本当の意味での“飼い主”として一緒に成長させてくれたのは、
 やっぱり風子が初めてかなーと思います(*´∇`*)


■siromiさんへ
 前の飼い主がどんなヒトだったのかって、いっぱい想像しました。
 歯が酷い状態だったので、食事やオヤツは結構適当に与えてたかもとか
 一週間声を出さなかったのは、捨てられたショックが大きかったのか
 それとも声を出すと叩かれたりしてたのかとか…。
 それでもBEE玉は殆どワガママも無く、優しくて賢い子だったので
 自分を捨てたヒトでも、BEE玉なりに愛してたんだろうなぁと思うと、
 ちょっとせつなかったですね(´;ω;`)
2008/06/07(土) 12:08:00 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/32-a720a735
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。