拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
触りたくて触りたくて、
玄関ハウスを通り掛ってあの子の後ろ姿を見る度に
ついつい背後に寝転んでさわさわ、むにむにしてしまったり

「うっとーしー…もう、あっちいってよ」
って顔されても、
「えー(´・ω・`)もっと遊ぼーよーぅ。ねねと遊ぼーよーぅ」
って駄々こねてどっちが飼い主やねん、みたいな事になってしまったりするくらい
ねねさんは、風子さんに触るのが何を差し置いても大好きだったわけですが。

世の中には、自分で飼ってる犬に触れない人っていうのも居るんですね。
結構珍しいんじゃないかと思うんですけど、今までにねねさん、二人も出会いました。

今日はその内の一人のお話。
風子の闘病中に訪れた某大学病院での事です。

待合室はかなり混み合っており、様々な種類の犬や猫、人で溢れ返っていて、
そんな中、私とパパは風子を検査に預けて、ソファに座って待っていたんですけどね。

奥の検査室から、学生さんが白いふわふわの小型犬を抱っこして走って来たんです。
学生さんは私達の隣に座って待っていた、50歳代位の小奇麗な奥様を見つけると
ホッとした顔でこう言いました。

「○○さん良かった!まだいらっしゃって。
ハナコちゃん(仮名)、どうしても暴れちゃうんで口輪付けさせてもらって構いませんか?」

学生さんは、ハナコちゃんと一緒に皮製の口輪を持ってまして。
奥様はニッコリ笑って「ええ、どうぞ」と答えたんですが、
学生さんはちょっと困ったように笑って、
抱っこしたハナコちゃんを奥様に差し出しながら言いました。

「すみません。お母さんちょっと抱っこして頂いて、
ハナコちゃんを安心させてあげながら、口輪付けようと思うんですけど…」

ハナコちゃんの様子を見ると、若干興奮しててはぁはぁ言ってて。
そんなに、今すぐ噛み付くって感じでは無かったんですよ、本当に。
慣れない検査でビックリしたんだろうなぁ。
でも、ママに抱っこしてもらえば、ちょっとは落ち着くね。

って思うじゃないですか。

ところが、奥様は笑いながら
バイバイするみたいに両手を広げてパタパタ振ってハナコちゃんを受け取らず、拒否。

「あらやだ!ごめんなさい!
私この子触れないの、こうなっちゃうと!あははは」


ハナコちゃんを抱っこしてた学生さんも。
隣に座ってた私達も。
待合室に居たたくさんの動物達&その飼い主さん達も。

揃って えっ?ΣΣ(゚д゚lll) って言いました。心の中で。

どうやらハナコちゃんだけが全てを悟っているようで、はぁはぁ言いながら
「おめーなんかにたのむもんか!」とでも言わんばかりに時々歯茎を見せながら、
ママに向かってうなり声を上げているという…_| ̄|○

学生さんはしばらくフリーズしていましたが、「しょ…しょうがないですよね」と笑顔を作り、
「しょうがない。どうしよう、誰か…一人じゃ無理だな…」とブツブツ。

これは一応飼い主としてどうにかしないといけないと思った?のか、
奥様はハナコちゃんに近付かないように(苦笑 そろーっとソファから立ち上がると
駐車場で待ってたらしいご亭主を、携帯で呼び出す。

すぐに駆け付けたご亭主は、ちょっとごっつい感じの恐そうなおじちゃんでした。
「なんだよ又かよー」みたいに文句ブツブツ言いながら、
学生さんから、小型犬のハナコちゃんを受け取る。
ハナコちゃんはとうとう興奮状態もピークになり、
吠えまくりの唸りまくりになってしまっており。

するとおじちゃん、待合室の床に興奮状態のハナコちゃんをおもむろに降ろす。
どうするんだろうと、待合室中の人が固唾を呑んで見守る中、
おじちゃん、座りました。
ぎゃんぎゃん吠えるハナコちゃんの首根っこを床に押さえつけて、
小型犬のハナコちゃんの背中にどすっと。

「うるせー!静かにしろっつーのコイツはよー!」とか何とか言いながら。

体重はかけてないとは思うんですけどね…(汗
慌てて学生さんがハナコちゃんに口輪をはめて、
ハナコちゃんはぷすぷす(。・ˇ_ˇ・。)しながら再び優しく抱っこされて、奥へ。

その後の待合室の空気といったら、もう、ホントに何と言ったらイイのか。
奥様とご亭主は飄々とソファに腰掛けてハナコちゃんを待っていましたけど、
皆の頭の中には(ありえない…信じられない…)って言葉がぐるぐると。

家族の形、犬と人間の関係はそれぞれの形があって良いとは思うんですけど、
抱いてあげるべき時にママがあの調子じゃ、
確かにハナコちゃんも、グレたくなるよなぁと…思ったのでした(´・ω・`)
スポンサーサイト
COMMENT
すごいですね~。
そんな事もあるんですか・・・v-388
でもそんな大学病院にまで連れて来てるという事は
それなりにはかわいがってもらえてる(勝手な解釈?)ような気もしますが!!
どんな時でも飼い主が触ると落ち着くのがワンコだと思うのでありえないと言えばありえない・・・。
世の中まだまだ躾に成功出来ずにいる方が多いという事かな?(うちもまだまだですが)
風子ちゃんは相変わらずいつでも気ままなのねv-410
2008/06/24(火) 11:39:36 | URL | きなママ #-[ 編集]
えっ?そんな・・・。
普段なら犬だって触られたくない時もあるだろうけど、そんな時にまで飼い主さんに触らせないなんて、なんだか寂しいですよね。

我が家では嫌がられながらも抱っこしたり、ツンツンしたりと日々さくらにちょっかいを出しています。抱っこされる前の気配ってのがわかるらしく、
嫌な時はスクッと立ち上がってスタスタと
ハウスに行ってしまいます。
でも♪そんなさっぱりしたところが柴の魅力
でもあると思いません?
2008/06/24(火) 17:51:09 | URL | tulip #jSNBG1CQ[ 編集]
信じられません。 そのわんこ、可哀そうだと思います。うちの近所のお宅のわんちゃんは、お庭にいるのですが、フェンスの間から顔を出して、道を
通る人になでてもらっています。
私も、ムクを抱いてよく会いにいったのですが、そのわんちゃんの、フードと水の器がすごく汚くて
器の内側に汚れがこびりついているのです。洗ってあげればいいのに!と思いましたが、よそ様のことなので、言うこともできず。。。
そんな器で、自分が食べてみれば?  て腹を立てていました。
いろんな飼い主さんがいますねv-356
2008/06/24(火) 23:27:32 | URL | ムク #-[ 編集]
えー!
ちょっとビックリ仰天ですね!
そういった時にわんちゃんが安心していられる信頼関係を築くのも飼い主の務めだと思うんですけどねぇ。
色々な人がいますね。
お写真の風子ちゃんの寝ている後ろ姿、赤い首輪のところも風とそっくり☆

↓豆柴って5kg以内くらいの柴ちゃんを指すんですね~。
風はよく「豆柴ちゃんですか?」と尋ねられるのですが6kg台の風はミニ柴といった感じでしょうかね(笑)
以前、3kg台だという豆柴ちゃんをブログで拝見しましたが、実際に見たら驚くだろうなぁ。
女性の方が片手でらくらく抱いていましたもの!

2008/06/25(水) 02:42:24 | URL | nio #JUSY0YHM[ 編集]
■きなママさんへ
 確かに、考えてみれば大学病院ってスタッフと設備が整ってる分、
 治療費もほんのり割高風味だから…愛されてないわけじゃないですよね。うん。
 ただ、丸で犬苦手な人が、ヨソのわんこを差し出されたみたいだったのがせつなくて(苦笑
 風子は本当にマイペースで(*´∇`*ゞ この寝姿、名前呼んでもまさに
 “ガン無視”オーラ出しまくりのところです。そしてこの後もれなく、むにむにの刑です(笑


■tulipさんへ
 学生さんはちゃんと抱っこしながらハナコちゃん(仮名)を撫でてなだめてたので、
 飼い主さんもいつかきっと通じ合えるはず…と思いたいです(苦笑
 さくらちゃんもやっぱり「触られるのやだ(。・ˇ_ˇ・。)」って時があるんですねー♪
 柴犬って風子と暮らすまでは、巻き尾ぷりぷりで飼い主ラブ!みたいなイメージが強くて(笑
 でも結構気分屋だったりつれなかったり、そこが又、もう可愛くてしょうがないんですよね(≧∇≦)♪


■ムクママさんへ
 抱いてあげるべき時に、飛び退いてしまうというのはやっぱり、
 まだ信頼関係が築けてなかったからなんでしょうねぇ…。
 でも病院に連れて来てくれるのは、ちゃんと愛されつつあるからだと…思いたいですよね。
 ムクちゃんのお友達のワンちゃん、飼い主さんにちゃんと愛されてたかどうかは怪しいけれど
 通る人やムクちゃん、ムクママさんに撫でてもらって嬉しかったでしょうね(*´∇`*)


■nioさんへ
 色んな形があるとはいえ、わんこの気持ちを思うとどうしても、せつないですよねぇ…(´・ω・`)

 前に私も、風ちゃんの背中からの寝姿見て、そっくりーっ♪って一人で騒いでました!
 このつれない背中がたまらなく好きなんだなぁ。いじりたくなっちゃう(笑
 風ちゃんは6kg台だったんですかー♪6kgでも想像するとちっちゃくて可愛いーっ♥て思うのに、
 3kgの手乗り柴ちゃんが居るとは…凄い!チワワと変わらないです゚+.(*ノェノ)゚+
2008/06/25(水) 16:31:49 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
飼い主も本当に千差万別というか…。
力ずくではない方法で落ち着かせてあげることができれば、自ずとそこまでガウガウになることもなくなるんだろうな…。
愛情はあるんだろうけど、ちょっぴり信頼関係がイマイチなんでしょうね。
とはいえ、私もmaffinがガウルとめちゃ怖かったけど(;^_^A

2008/06/25(水) 22:38:27 | URL | マフママ #-[ 編集]
■マフママさんへ
 もしかしたら、あの飼い主さん達は
 飼い始めてからまだ日が浅かったのかもしれませんねー。
 muffinちゃんもガウっちゃう事ありましたか(*´∇`*)
 風子も他のワンちゃんにじゃれつかれると、鼻の頭にシワよせて威嚇してました(汗
 普段クールなので、そんな顔も又ちょっと面白くて可愛いーなんて思ったり(笑
2008/06/26(木) 06:35:24 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/43-5f75a01e
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。