拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雷は全然平気。
地震も、そんなに大きいのは体験した事が無いけれど、
震度3の時は確か爆睡してたし、
震度4の時は慌てふためく私達を眺めながら平然としてた。

なのに何故か花火は、嫌いだったね。



昨夜、30分くらい近所の公園で花火を打ち上げていた。
何かのイベントがあって、その中の催しだったんだろう。
音が鳴ったのでダンナと庭に出て、少しだけ花火を見た。

「そういえば去年のお盆の花火大会、風子と観たんだ」
「そうそう。俺が仕事から帰って来たら、ねね、風子とここで酒盛りしてたなw」


うんうん。
縁台をひっぱって来て、ビールとおつまみと風子のオヤツをスタンバッて、
風子の長い鎖を縁台の足にくくりつけて。

風子は、どーん!パラパラパラパラ…と始まると
いつもひゅんひゅん情けない声で鳴き始めた。

「どうする?お家でお留守番してても良いよ?」

花火は嫌だけど、花火の時に独りで居るのはもっと嫌らしい。
縁台まで連れて来るとよじのぼり、ねねの体に自分のお尻をぴったりくっつけて
花火と反対の方向を向いて、ふて寝してた風子。

「まぁまぁ風子さんもおひとつどうぞ」

オヤツを出せばみるみる内にご機嫌も回復。

パパが帰って来る頃には私は気持ち良く酔っ払ってて、
風子は平気で鎖を伸ばして草をクンクンしに行ったり、砂利に寝転がったりしてた。

パパは嬉しそうに「俺も俺も」と
ダッシュで車停めて家に飛び込んでジャージに着替えて
凍らせたジョッキとビールを手に飛び出して来たっけね。


──なんか良かったなぁ。うん。嬉しかった。
    二人揃って庭で「お帰りー」って笑顔だった。

パパが花火を見上げながらぽつりと言った。

これからもちゃんと笑顔でお帰りーって言ってあげるよ(笑
私だけじゃなく風子もね。
見えないけどちゃんと玄関に寝っ転がって、お腹出して
「あ。パパ。おかえりなさい」っていつものように適当にねw

気が付いたら、いつの間にか短い花火は終わってた。

お盆は亡くなった人達が帰って来るらしいけど
花火大会が嫌いだった風子、
その日だけは絶対家に近付かないような気がしてしょうがない今日この頃。
スポンサーサイト
COMMENT
風子ちゃん花火嫌いだけどどうにか我慢出来たのですね。
きななんか真っ暗な部屋の隅に隠れて一歩も動きませんでした(汗)
雷や花火が鳴るといつもパソコン台の下へもぐり込むので夏は大変v-12
隠れてばかり(爆)
花火を見ながらおやつが食べられるんだから・・・
きっと帰って来ておやつ催促してますって!!
2008/07/28(月) 08:49:13 | URL | きなママ #-[ 編集]
風子ちゃんとの花火観賞。
楽しそうですね~。
パパも風子ちゃんにメロメロなのが
伝わってきました。

花火嫌いの風子ちゃんも、
パパママお菓子があれば大丈夫☆^∇゜)
もちろん今年も一緒に花火見れますよ。

ねねさんの日記を読んでいると
いつも、忘れていたもやしとの記憶が蘇ってきて嬉しいんです。

花火も・・そう花火大会3ワンを連れて行ったなぁって。良い場所を取ろうと早く行って暑かった!
そして蚊が気になって。3わんが刺されないか
気が気じゃなかったなぁ。
そして、暑いのにママっ子もやしは私から離れないから、ずっと抱っこ。暑いのに余計に暑いし
汗かいているから毛がくっついて。も~って感じで。でも花火はきれいだったなぁ。
2008/07/28(月) 12:12:42 | URL | あこ #-[ 編集]
風子ちゃん、雷は大丈夫だったんですね!
ムクは、外犬のときは雷の時大変でした。
おうちわんこになってからは、耳も遠くなったせいか平気になりましたが・・・
パパさんとねねさんと風子ちゃんで花火を見ている
ようす  なんかとてもほんわかして、ほのぼのして、あたたかくて きゅんとしちゃいます。
きっと、今年もねねさんの体に、お尻つけて見てると思いますよv-470
2008/07/28(月) 22:14:31 | URL | ムク #-[ 編集]
雷は平気なのに、花火はダメだったんですね。

ねねさんにピッタリくっついて、そしてオヤツがあれば、そんな嫌いな花火も我慢できたのかな?

風子ちゃん。
今年もねねさんにくっついて花火観賞していたかな?
そして、パパさんに「おかえり~」って言ってあげたよね?

え?毎日お出迎えしている?
いい子だね、風子ちゃん・・・。
2008/07/29(火) 00:17:33 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
なんだかすっごく素敵な思い出…
何気ないけど温かくてほのぼのしてて満たされている時間ですね。
切ないけどすごく温かい気持ちになります。
パパとママの笑顔があっておやつ食べて…
風子ちゃん、きっとすごく楽しかったよね♪
だから今年もねねさんにぴったり寄り添ってたと思うなぁ~(*´▽`*)
いつもキュンとするような素敵なお話を聞きながら、muffinとの時間を思い出してます。
ありがとう<(_ _*)>
2008/07/29(火) 18:41:15 | URL | マフママ #-[ 編集]
e-484きなママさんへ
 そっかー。雷と花火が苦手なきなちゃんにとっては、確かに夏は要注意の季節(´∀`;)
 花火の時、かくれんぼしながらきなちゃん、
 (なんでこんなに恐いのにママもパパも笑ってんだろう…)って思ってたりして(笑
 どうだろう。風子、オヤツ目当てに帰って来てくれるかなー(*´∇`*ゞ
 美味しいオヤツ準備して、私のお尻の横に置いておかなきゃですね…♥


e-484あこさんへ
 うふふ。確かにメロメロの超甘なパパでした(笑
 口癖は「風子はパパが一番好き」でしたし(≧∇≦)残念!ねねだよ!みたいな(笑
 もやしちゃんとみんなで花火に行ったんですねー♪賑やかで楽しそう(*´∇`*)
 ママに抱っこされて見た花火、もやしちゃんも凄く良い思い出だろうなぁ…♥
 私も皆さんのブログ読んでると、色んな事思い出せてウルウルしたり、笑ったりですよー!


e-484ムクママさんへ
 雷は、多分私が苦手でオロオロしてたので、
 風子は(こりゃワタシがしっかりしなくちゃ…)って思ってたのかもしれないです(苦笑
 ムクちゃん、お家の中に居るとムクママさんやご家族も側にすぐ居てくれて、
 安心してたのもあるかもしれないですねー♪
 お盆には、ムクちゃんも風子も笑顔で帰って来てくれますように…♥


e-484siromiさんへ
 見てて、大丈夫なものと苦手なものはハッキリしてましたけど、
 その理由がよくわかんなかったです(苦笑
 雪国の犬なのに、“屋根から雪が滑り落ちる音”なんかは花火よりも恐かったらしくて、
 これはオヤツも効かなかったです。居間の中(コタツの中)に入るまでは泣き喚いてて。

 いつも玄関でゴロゴロしてたので、居るとしたらきっと玄関なんですよね(*´∇`*)
 今日もお帰りーって、パパを迎えたんじゃないかなぁ。と妄想してみたり。うふふ。


e-484マフママさんへ
 その時は特に何も思わずに過ごしたなんてことない日常が、
 なんだか今思うととても貴重で、なんて幸せだったんだろうって思いますよね。
 マフママさんとマフちゃんとの日常の風景にも、きっと。
 こちらこそありがとうですー゚+.(*ノェノ)゚+
 私もマフちゃんへの思いや思い出を読ませて頂いてて、色んな事に気付かされてます。
2008/07/30(水) 00:24:36 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/64-b6431eb7
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。