拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にお仕事を頂いたので、家事そっちのけでPC部屋にひきこもっている。
いつも風子のストレスの種になっていた部屋のドアは、開けたまま。

ドアを開けてすぐ目の前にある玄関で。

伏せてたり、
寝転んでたり、
ちゃぷちゃぷと水を飲む音が聞こえたり、
おシゴトいつまでかかるのーあそばないのー?
おサンポはー?あのさー、フウコ、オヤツたべたいんだけどー
ちょっぴり恨めしそうな顔で時々、こっちをじーっと見てたり。

今は逆だ(笑

ねねの方が気になって時々、風子の居た場所にじーっと目をこらしてしまう。
飲み物を取りに行く度に、風子の居た場所から、
自分が座っているデスクとイスをぼんやり見てしまう。

いのちの名前 ─平原綾香&久石譲:BY Youtube


「風子、どこにおるんやろ。今頃、何してるんやろ」

酔っ払うとつい、口をついて出てしまう。
ダンナは困ったように、笑う。

「何してんのかなぁ」
「トモダチできたんかなぁ」
「だったらイイなぁ」
「楽しくて楽しくて、家に帰るのそっちのけで遊んでるんやできっと。
 だっておらんもん。もうずーっとおらん」

ひぃひぃ泣きながらグチる。
ダンナに絡んでもしょうがないのに(苦笑

「ねねが泣いてると、又風子心配してオロオロするよ?」
「すればええねん。慌てて飛んでくればええねん。・・・風子のアホぉ」

ああもう、これじゃどっちがお母さんかわからない_| ̄|○

へそまがりだけど、犬見知りだけど、
一度仲良くなればきっとトモダチ思いの優しい子だってわかってもらえるから。

風子も多分、トモダチと走り回ったりおしゃべりしたり、
体をくっつけたり一緒に転がったり、
こんなに楽しいことだったんだって知ったら、夢中になるよね。

初めてだもんね。

神様、私はまだ時々泣いてるけど、
楽しそうに遊んでる風子の上に、雨を降らせないであげてください。
泣いた後は、必ず笑うようにしますから。

遊び疲れて帰りたくなったら、いつでもお家に帰って来たらいいよ。
ねねの布団に潜り込んで、ぐっすり眠ったらいいよ。
そして又、トモダチが風子の名前を呼んだら、飛び出して行けばいいよ。

その代わり、風子。

ねねの声、パパの声、そして風子という名前を忘れちゃダメだよ。
いつかねねが呼んだら、ちゃんと走って来なくちゃいけないんだからね。

その時は「ガン無視」禁止です。
スポンサーサイト
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/93-3dc4d789
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。