拝啓 風子様
虹の橋に走って行っちゃった風子へ ~ねねより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風子が小さい頃、近所に住んでいたおじいさんは、いつも白い犬を連れていた。

とことこと、ウチの前の道を歩いて行くおじいさんと白い犬。
いつしかおじいさんは、車椅子に乗ってお散歩するようになったけど、
白い犬は相変わらずおじいさんの側から片時も離れず、
その内、自分で車輪を回すおじいさんを手伝って、車椅子を引っ張るようになった。

車椅子をゆっくりゆっくり引っ張る白い犬。
ゆっくりゆっくり車輪を回すおじいさん。

毎日、毎日、のんびりの散歩。

一度も声をかけたことは無かったけれど、見かけるたびに
なんだか胸があったかくなって、じわーっと込み上げてくるものがあった。

ウチのわがままばあちゃんもこのおじいさんと白い犬を見ていて
どうやらうらやましく思っていたらしい。
まだ私が介護生活真っ只中だったある日、ばあちゃんを車椅子に乗せて
近くのかかりつけの病院に連れて行こうとしたら、

「風子も連れて行く」とばあちゃんが言い出した。
天気も良かったし、「じゃあみんなで行こうか」ということになり、
私は車椅子を押しながら、風子のリードを持って歩き出した。

と、途中でばあちゃんが「風子のヒモよこせ。持ってやる」と言い出す。

「放せばダメだよー?」ばあちゃんにリードを渡すと、
ゴキゲンでいそいそとばあちゃん、車椅子の、腕を置くアームレストに
風子のリードをくくりつけた。

「な・・・(。・ω・。)なにしとんの、ばあちゃん」
「お姉さん、押さなくていいから。風子、行け!


ム  リ。


行くわけないし。
風子、キョトンと立ち止まって振り返るだけ。

「風子ほら!ひっぱれ!行け!」
「むーりだーって(笑 なーに、ばあちゃんそれで風子連れてくって言ったんだ(爆笑」
「あっ!こら!なんで押す!?」
「風子8キロだよ?こんな重いのひっぱれないよ」

「だいじょうぶだ!風子ならやれる!」とわめくばあちゃんをなだめながら、病院へ。

風子は普通に、病院までの散歩を楽しんだだけだった。

もしかしたらばあちゃんも、おじいさんと白い犬のように、ふたりきりで、
近所をのんびり車椅子での散歩、してみたかったのかもしれない。

数年前、おじいさんは亡くなった。

年老いた白い犬は、今はおばあさんとお家の近所を散歩している。
スポンサーサイト
COMMENT
ふふふ・・・おばあちゃん風子ちゃんと一緒にお散歩したかったんですねv-410
何だかおばあちゃんかわいいなぁ~(笑
おじいさんは先に逝ってしまったんですね。
白い犬はきっと寂しいだろうななんて思ってしまいました。
それだけおじいさんが好きだったんですから!!
でもまだおばあさんが健在で白い犬とお散歩されてるのを聞いてホッとしてしまいました。
2008/09/22(月) 11:41:18 | URL | きなママ #-[ 編集]
おばあちゃん、風子ちゃんが大好きだったのですね。
その時の風子ちゃんの困った顔を思い浮かべると、なんだか楽しくなります。
ワンコは、どんな時でも、本当に、飼い主さんに寄り添いますね。
それを思うと、風子ちゃんもレオも、看取ってあげれてよかったという言い方もできるのかなと思ったりします。
2008/09/22(月) 20:08:08 | URL | レオママ #-[ 編集]
おばあちゃん、おじいさんと白い犬のように
風子ちゃんと散歩したかったんですね。
でも最初からそう言わないところが、
かわいいですね。
風子ちゃんも、途中で「えっ何?」
て思ったのかな。
私も、おじいさんが亡くなられて白い犬は
どうしたんだろうと心配でしたが、おばあさんと
散歩されているとのこと、よかった!
2008/09/22(月) 20:54:17 | URL | ムク #-[ 編集]
8キロの風子ちゃんにはムリだよね~。
でも、かわいいおばあちゃん。
介護する方は大変だろうけど・・・。

もう10年も前だけど、やっぱり車椅子を引張るサモエドが市内にいました。
訓練されたわけでもないのに、自然と引くようになったと、飼い主さん。
人の喜びが自分の喜びになる。ワンコって素晴らしい!


2008/09/23(火) 01:28:48 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
おじいさんとわんちゃんのお話も、
おばあさまのお話も、「ほっこり」するお話だなぁ。^^
家の近所にも白い老犬を連れたおじさんがいますが、その方は親の介護で単身でこちらに来ていたのですが、親御さんは亡くなり、今はもう奥さんの待つ家に帰れるのですが、老犬を新しい場所に連れて行くのも可哀想だし、飼える環境にも無いのか「こいつが居るあいだは、ここで一緒に住むんさぁ~」と言っていました。
時々奥さんもこちらに来て散歩をしているのを見かけます。
わんこと人の関係って素晴らしいものがありますよね。
2008/09/23(火) 02:42:56 | URL | nio #JUSY0YHM[ 編集]
あはっ!さすが、ばぁちゃんだ!
「あの白い犬に出来るならうちの黒い犬にだって出来るさ!」って思ったかな?
でもさ・・・、ムリだよね?風子ちゃん。
いくらばぁちゃんの頼みでもちと重いな。

ばぁちゃんのことは引っ張れなかったけど
ばぁちゃんの憧れにはお付き合いできたから
いっか♪

2008/09/23(火) 18:21:59 | URL | tulip #jSNBG1CQ[ 編集]
e-276きなママさんへ
 白い犬くん、やっぱりおじいさんが亡くなった直後は少し淋しそうでした。
 風子の散歩で通り掛ると、いつも「わふっ」って一回だけ吠えてたんですけど
 おじいさんが亡くなった後は全く吠えなくなっちゃったり。年取ったのもあるのかなぁ。

 ウチのばあちゃんはホントしょうがないですw 本気でひっぱれると思ったみたいですよ。
 風子がもしも大きいわんこだったら、多分寝たきりのくせに時々脱走したと思います(笑


e-276レオママさんへ
 白い犬くん、時々振り返りながら車椅子を引っ張るのが印象的でした。
 おじいさんの様子を確めながら本当に少しずつ、ゆっくりと引っ張るんです。
 本当にぴたっと寄り添って。大好きだったんですよね。きっと、今でも。

 風子はばあちゃんが好きだったので、大きかったらきっとひっぱってたと思います(苦笑
 時々一緒に病院に行ったけど、ばあちゃんも、風子のリード持つの楽しそうでした(*´∇`*)


e-276ムクママさんへ
 白い犬くん、かなりお年寄りだけど、こないだも庭先でうとうとしてるのを見ました。
 物静かで、とても賢い子です。おじいさんの事ちゃんと見守りながら歩いてましたから…。

 ひっぱるのはちょっと無理だったけど(笑 たまに一緒に病院へ連れてく時、
 ばあちゃんに風子のリードを持ってもらったら、やたら楽しそうでした。
 ですねー(笑 ばあちゃん、風子とお散歩してみたかったんですよね、きっと。


e-276siromiさんへ
 サモエドって大きなわんこですよねー!そうそう、やっぱり自然にそうなるみたいです。
 白い犬くんもおじいさんのこと手伝いながら、引っ張るようになったみたいで。
 おじいさんを振り返りながら、ゆっくりゆっくり引っ張ってた顔が凛々しかったなぁ。

 風子が引っ張れる大きさじゃなくて良かったです…絶対風子使って脱走しますもんw
 内緒で一人で歩く練習して庭に出て、コケて大腿骨をぼっきり折ったりするようなヒトです(涙


e-276nioさんへ
 優しいお父さんと一緒に暮らせて、nioさんのご近所の白い犬くんも幸せだなー(*´∇`*)
 そのおじさんや奥さんにも、とっても大事にされてるっていうのが伝わってきますよね。
 こちらの白い犬くんも、凄く愛されてたから、自分もおじいさんを手伝いたいっていうのが
 見てるだけだったけど、分かるんですよね。素敵な関係ですよねー♥
 ばあちゃんもそうなりたかったのかな?惜しいなー。もうちょっとだったかもしれないです(笑


e-276tulipさんへ
 重いですよねどう考えても(笑 そりゃちょっとだけソリを引く犬に似てない事もないけど...w
 風子が大きかったら、きっとひっぱってましたよ。なんでかばあちゃん好きなんですよね。
 そんでもって、多分風子利用して脱走してたと思います。しょうがないばあちゃんです。

 でも風子のリード持って、車椅子でのんびり行くのも結構楽しそうにしてました(*´∇`*)
 桜も一緒に見に行った事あったなぁ。風子とお散歩、いい思い出になってると思います♥
2008/09/23(火) 22:25:29 | URL | xxねねxx #FTLycEfo[ 編集]
  コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACK
  TRACKBACK URL
   http://fookochan.blog116.fc2.com/tb.php/95-f9e15898
   この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。